関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」 を観た

公開初日にレイトショーで「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」を観た。

前日に前作を無理やり編集したTV版を放送していた。あれは前作を台無しにする出来だったんじゃ。。。 友達とチャットしながら観ていたんだけど、全く知識が無い友達は話についていけてなかったw その上、誰が誰だかよく分かってないから、映画のを観る気もしないと言ってたw いっそ普通に流すか、他の堤作品にしとけば良かったのでは。。。
と、そんな番組があったので、逆に客足が減るかと思ったら、レイトショーなのに満員だった。

今回も前作同様、キャストのはまりっぷりが凄い。小泉役の娘は演技良かったなー。かんな役があんま上手くないので、余計に上手く思えた。
内容は前作と違ってちょっとずつ原作と違うかな。まあ大筋は変わってないし、むしろ要らないだろって話を削っているので良いと思う。
自分は面白かったと思うんだけど、やはり原作を知らないと話の流れが速すぎるらしい。今回は前作よりも原作を読んだ人向けかな。


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代

1067790146_181.jpg

渋谷の文化村で「20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代」を観てきた。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/shosai_09_k20.html

タイトルどおりピカソとクレーしかなかったらどうしよとか思ったけど、思った以上に色んな画家の作品があって面白かった。むしろドイツのデュッセルドルフのノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館(略してK20)の所蔵作品展なので、展示会名はちょっと大げさかも。

まずはマティスやドランの作品があって、後期印象派からの影響なんかがわかるものだった。あとはシャガールやブラックといったおなじみの画家が並ぶ中、ドイツの画家も結構作品があって目新しかった。

その次のコーナーはキュビスム作品、特にピカソの作品が多く並んでいるコーナーなんだけど、ピカソも初期キュビスム、コラージュ、新古典主義、晩年といった感じで各時代1~2枚ずつダイジェスト的な展示だった。「肘掛け椅子に座る女」と「鏡の女」は一般的なピカソのイメージそのままって感じで面白い。あと、「二人の座る裸婦」なんかは新古典主義時代の手足がぶっとい特徴がでててこれも典型的な感じで面白かった。

3番目のコーナーはシュルレアリスムのコーナー!まさかシュルレアリスムのコーナーがあるとは思っていなかったので、ここは非常に嬉しい予想外。思いがけずマグリットの作品と再会。やはりこの中で一番好きなのはマグリットかな。エルンストやマン・レイ、ジョアン・ミロなどシュルレアリスムのビッグネームの作品が粒が揃ってて見応えありました。

最後のコーナーはカンディンスキーとクレーのコーナー
ドイツはナチス時代に頽廃芸術としてクレー達を追放した暗い歴史があるので、K20は贖罪的な意味もあってクレー作品を集めているのだとか。こりゃナチスの目指したお堅い芸術とは水と油だわなーと鑑賞。でも絵のよさはよくわかりません(><)。クレーは色使いに非常に気を遣っていたというのは分かったかな。辛い境遇の時でも温かみがある絵を描いたとか、人間性のほうがよくわかったかも。

ということで、思ってた以上に面白い展示会だった。シュルレアリスムのコーナーだけでもまた観たい。あんまお客さんも多くなかったので結構ゆったり観られた。


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
15位
アクセスランキングを見る>>
広告