関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代 2回目

またbunkamuraで「20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代」を観てきた。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/shosai_09_k20.html

前回
http://21stcenturyxxxman.blog40.fc2.com/blog-entry-1.html
1067790146_55.jpg


今回もゆったりと観られた。やはり自分の見所としてはシュルレアリスムのコーナーかな。それ以外でも前半の「夜」とか「恋わずらい」なんかも印象的。 クレーは前回観たときよりは見慣れたかな。自分でも何を描いてるか意識していないっていうのだから、理解するのは諦めたw

今後の展示も「国立トレチャコフ美術館 忘れえぬロシア」「奇想の王国 だまし絵展」と面白そうな企画展が揃ってて、文化村はやっぱクオリティが高いです。


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




青春のロシア・アヴァンギャルド展 埼玉編

去年、文化村でやったロシア・アバンギャルド展の巡回展がに来たので観に行ってきた。
1088731171_117.jpg


http://www.momas.jp/3.htm

文化村のときと並び順が全然違うけど、中身はほぼ同じだった。贋作騒動があったシャガールとカンディンスキーは無かったのと、逆に本などの資料や、観たこと無い作品もごく少数あった。
やっぱアレクサンドル・アルキペンコの彫像が凄く良かったのと、ピロスマニやマレーヴィチの作品は良く覚えていた。マレーヴィチは全部同じコーナーにまとまってたかな。
前に観た展示と同じ内容だったけど、時間が経つとまた違った印象を受けた。静かで観客も少ないので貸切気分で観られたのも良かった。。。

おまけ;埼玉県立近代美術館の風景
1088731171_130.jpg

1088731171_146.jpg


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




名画と出会うー印象派から抽象絵画まで

ブリヂストン美術館に寄って「名画と出会うー印象派から抽象絵画まで」を観てきた。
http://www.bridgestone-museum.gr.jp/exhibit/index.php?id=74

1086151250_196.jpg

1086151250_69.jpg


要するに、今回も常設ですが結構立派な目録がもらえた。
この前と比べて今回変わったコレクションも結構あった。

モネのテムズ川のやつ
ドガ
ロートレック
セザンヌの水浴のやつ
デュフィの競馬場のやつ
シャガール
グロッス
ザツキンの絵画(三美神を絵にしたようなの)
藤田のインク壷
岸田の麗子像
など。
入れ替えに気づいたのはこの辺。以前観たことあるのが再登場してるけど、まだ観たこと無かった作品もあった。今回の入れ替えでは特にデュフィの作品が良かったなあ。本当にここのコレクションは奥深い。。。

これだけ車が売れないって言ってるんじゃタイヤ屋さんも大変そうとか思うけど頑張って欲しいです(><)


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観た

レイトショーで映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観た。
http://wwws.warnerbros.co.jp/benjaminbutton/

以下、特にネタバレはないです。
一言で言うと。。。老いをテーマにしたフォレストガンプ。
3時間くらいあるので途中でトイレ行きたくなった。なげえw

自分的にはあんま面白いと思わなかったけど、格言みたいな台詞や心理描写、何でこんな行動をとるのか?って考えるとこが多いから、そこから深い意味を考えたい人にはいいんじゃないかな。

若返っていくってのはこの映画の要素のひとつだけど、思ったより内容がシリアスで淡々としてて、若返るってのが若干どうでもいい設定になってた。
最も大きなテーマは「老い」 老いることにネガティブなイメージしかなかったようにも思えるけど、死に対する冷静さみたいなのはあった。

ってことで、娯楽作でもなく感動作でもなくどっちつかずな印象だった。語り部が回想する展開も含めてフォレストガンプと比較してしまったけど、あっちのほうが娯楽的にも感動的にも良かったなw あと、セックスシーン多すぎw


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




アンドレ・ボーシャン いのちの輝き

ホテルニューオータニ内のニューオータニ美術館で「アンドレ・ボーシャン いのちの輝き」を観てきた。
http://www.newotani.co.jp/group/museum/exhibition/bauchant_200901/index.html
1074300068_139.jpg

1074300068_215.jpg

去年、他のアンドレボーシャン展を観ていたので、ある程度予備知識が鮮明なうちに観られた。

この美術館は、美術館というよりは美術スペースってくらいの広さだけど、今回の展示は良い作品が多かった。
ブースがいくつかに分かれていて、風景画、人物画、花束といった具合に分類されていた。どれもそれぞれ違った魅力があるんだけど、いずれもほのぼのとした感じがする。嵐が迫ってくるような絵でもどことなく平和な感じがしてた。
そして何と言っても好きなのは花が出てくる絵。元々、園芸で生活を立てていただけあって、花へのこだわりは強かったらしい。細部まで細かく描いてあるんだけど、背景と大きさが微妙にあわなくて超現実的な感じが漂っているのが特徴。今回もその不思議な感覚を味わうことができた。

この画家はほのぼのしてるのと不思議な感覚の両面が味わえるので面白いです。人も少ないし、ホテル内の雰囲気も良いので機会があったらお勧めしたい美術展かな。

おまけ:ホテル内
1074300068_18.jpg


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




お気に入りに追加
各種お気に入りに追加できます
よろしくお願いします^^;
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ニュース
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
入門用デジタル一眼
入門にもってこいのデジタル一眼レフカメラ(レンズ付)です。
現在の最安順に10万円以下で絞ってみました。 自分もこの辺で迷いました(><) 一眼を比較検討の際はこちらのリンクからどうぞ。。。
複製名画
名画の複製です。意外とお手頃みたいです。
美術館ガイド
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
41位
アクセスランキングを見る>>
広告