関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

八木マリヨ「The Planet Earth&earth - 地球惑星にすれば・・・」 【ポーラミュージアム アネックス POLA MUSEUM ANNEX】

前回ご紹介したお店でお茶した後、すぐ近くにあるポーラミュージアム アネックス(POLA MUSEUM ANNEX)で八木マリヨ「The Planet Earth&earth - 地球惑星にすれば・・・」を観てきました。

P1060606.jpg

【展覧名】
 八木マリヨ「The Planet Earth&earth - 地球惑星にすれば・・・」

【公式サイト】
 http://www.pola.co.jp/m-annex/exhibition/
 http://www.pola.co.jp/m-annex/exhibition/detail.html

【会場】ポーラミュージアム アネックス (POLA MUSEUM ANNEX)
【最寄】東京メトロ 銀座駅・銀座一丁目駅 JR有楽町駅


【会期】
 2012年11月3日(土)~12月9日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 0時間15分程度

【混み具合・混雑状況(土曜日17時頃です)】
 混雑_1_2_3_4_⑤_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_③_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_③_4_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想】
初日の夕方だったこともあってか空いていてゆっくり観ることができました。

さて、今回の展示は八木マリヨ 氏という女性アーティストの個展となっています。私はこの方を知らなかったのですが、イサムノグチ氏に師事し「環境芸術家」や「人文学名誉博士」として国内外で活躍されているそうです。特に縄をテーマにした作品で知られているようで、「縄ロジイ」という独自の哲学を持ち、「縄」を「汝我(なわ)」と解釈し「あなたとわたし」と説くに至ったそうです。展覧会でも縄を使った大きめの立体作品が数点並んでいましたので、簡単にご紹介しようと思います。


八木マリヨ 「宙の棲みか」「地球惑星の皮膚」 ★こちらで観られます
入口付近にあった捻れた土のような繊維のようなもので出来たオブジェと、地層を思わせる幕が吊り下がっている作品です。自然物のような人工物のような感じで、力強い印象を受けました。どういう意図があるのかはわからず…。

八木マリヨ 「地球惑星の臍」 ★こちらで観られます
これは麻布、古紙、炭などで作られた火山を思わせる作品です。部屋にど~んと置かれ、裾野に黒い溶岩を思わせるものがあり、茶色い山の中央には赤いクッションのようなものでマグマを表現しているようです。質感がありその大きさと共にエネルギーを感じました。これは驚きました。

八木マリヨ 「NAHWA The light sculpture」
これは螺旋状の縦長の照明で、和紙と竹ひごで出来たものがいくつか展示されていました。柔らかい光で、和風な感じもしつつ洒落た照明でした。 どうやら螺旋の作品も多いようで、縄が螺旋状に絡むような作品も所々に置かれていました。

一番奥の部屋には映像があってこれが一番わかりやすいかな。パブリックアートの制作風景が流され、たくさんの人が縄をねじったり、凄い太さになった縄を担いで塔のようにしていました。その大きさに驚きます(燃やしているシーンもあった気がします) 建築作品のようなものあるようで、遊具のような建物のようなものを作っている所も流していました。


ということで、興味深い作品が並ぶ展示でした。意図はよくわからなかったものの、直感的に面白いものや映像も楽しめたので少点ながらも満足できました。ここは無料で観ることができますので、現代アート好きの方は機会があったらチェックしてみると楽しめるかと思います。


 参照記事:★この記事を参照している記事

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
6/24くらいまでお休みいたします。
お気に入りに追加
各種お気に入りに追加できます
よろしくお願いします^^;
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ニュース
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
入門用デジタル一眼
入門にもってこいのデジタル一眼レフカメラ(レンズ付)です。
現在の最安順に10万円以下で絞ってみました。 自分もこの辺で迷いました(><) 一眼を比較検討の際はこちらのリンクからどうぞ。。。
複製名画
名画の複製です。意外とお手頃みたいです。
美術館ガイド
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
52位
アクセスランキングを見る>>
広告