関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【番外編 フランス旅行】 ルーヴル美術館

今日も引き続き新春企画のパリの美術館めぐりです。前回ご紹介したオルセー美術館の次の日はその対岸にあるルーヴル美術館を訪れました。(実際に行ったのは2012年のゴールデンウィークですので、現在の展示品と異なるものもあるかもしれません。)

DSC_20450.jpg P1000251.jpg

 公式サイト:http://www.louvre.fr/jp

こちらも朝一番で乗り込んだのに既に凄い行列でしたw 私は馬鹿正直にピラミッドの入口から入っていったのですが、他にも入口は何箇所かあるようで、行く途中にも空いていそうな所がありました。

ルーヴル美術館はだだっ広くて1日2日では見切れないほどの品が並んでいます。仕方ないので、ある程度見所を絞って周ることにしました。大きく分けてドゥノン翼、シュリー翼、リシュリュー翼とあり、最初にドゥノン翼から回りました。

「サモトラケのニケ」
DSC_20051.jpg DSC_20055.jpg
まず初っ端にお出迎えしてくれるニケ。優美なフォルムで、見上げるように展示されていたのも感動的でした。

館内はこんな感じで通路の両脇に展示されています。とりあえずここは後回しにして、一番混むモナリザの部屋を目指します。
DSC_20078.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチ 「モナ・リザ」
P1000266.jpg 
ルーヴルと言えばやはりモナリザが有名です。その為、この部屋は非常に混み合っていて、開館直後にここを目指したのに既に混んでいましたw 後で来たらさらに混んでいて驚き。 ちなみにこれはかなりズームを効かせていますが、実際には周りにロープが張られていてあまり近づけません。ここだけは中々に鑑賞するのが大変でした。細部とかミュージアムスコープ無しではわかりませんw

ジュゼッペ・アルチンボルド 「四季」
DSC_20085.jpg
モナリザの部屋の近くに何気なくアルチンボルドが! すべて植物・果実で人物の顔を表しています。

ラファエロ・サンティ 「バルダッサーレ・カスティリオーネの肖像」
DSC_20089.jpg
こちらもモナリザの部屋のすぐ近くにありました。独占状態で観られるのがある意味怖いw 柔らかな雰囲気でラファエロらしさを感じます。

この先はどうやって周ったか記憶が定かでないので、観た順に並んでいます。結構無駄に行ったり来たりしています^^; 有名作を中心にご紹介していきます。

ウジェーヌ・ドラクロワ 「民衆を導く自由の女神」
DSC_20102.jpg
これも教科書に載るような有名作。実物はかなり大きくて見上げるような感じでした。

ドミニク・アングル 「グラン・オダリスク」
DSC_20113.jpg
ルーヴルの所蔵品は結構来日しているので、見覚えがあるものも多いのですが、実際に行ってみて一番収穫があったと感じたのはアングルでした。この作品は目の当たりにすると本当に感動的です。

ジャック=ルイ・ダヴィッド 「ナポレオンの戴冠」
DSC_20121.jpg
こちらも有名作。右下に写った男の子の頭と比較するとその大きさも分かるのではないかと。 圧倒される作品です。

ジャック=ルイ・ダヴィッド 「レカミエ夫人」
DSC_20127.jpg
こちらの作品もようやく観ることができました。この作品を元にしたマグリットの作品も有名です(横浜美術館などに彫刻作品もあります) ダヴィッドも日本では中々見る機会がないような…。

「ミロのヴィーナス」
DSC_20142.jpg DSC_20145.jpg
ミロのヴィーナスも大人気でした。横や後ろからも眺めることができます。

ルーヴルは昔、城塞だったため地下にはこうした痕跡を観ることができます。
DSC_20161.jpg

ミケランジェロ・ブオナローティ 「瀕死の奴隷」
DSC_201741.jpg
これも実物を観て大感動。この肉体表現はミケランジェロならではの躍動感です。

アントニオ・カノーヴァ 「キューピッドの口づけに目覚めたプシュケ」
DSC_20196.jpg
瀕死の奴隷の近くにもう一つ見逃せない彫刻が。まるで生きているような動きを感じます。

その後、ドゥノン翼の「アポロンのギャラリー」に行ってみました。
DSC_20204.jpg DSC_20221.jpg
こちらは宝飾品などが展示されています。豪華な雰囲気が半端ない。

ヴィジェ=ルブラン 「La comtesse Skavronskaia」
DSC_20245.jpg
マリー・アントワネットの友人の女性画家ルブランの作品もありました。鮮やかな色彩で華麗な雰囲気があります。

ドミニク・アングル 「トルコ風呂」
DSC_20263.jpg
こちらはアングルの代表作。柔らかい肉体表現やポーズが独特な魅力です。

ドミニク・アングル 「アンジェリク」
DSC_20273.jpg
こちらもかなり気に入った作品。非常に面白い構図です。

カミーユ・コロー 「真珠の女」「青いドレスの女」
DSC_20328.jpg DSC_20338.jpg
何年か前に日本にも来たコローの作品もありました。左はモナリザを意識したポーズをしています。ちなみにおでこの飾りは真珠ではないそうですw

流石に途中で疲れてリシュリューのカフェでお昼を摂りました。
DSC_20355.jpg

こんな感じ。フランスでは特にチーズ(フロマージュ)が美味しくて、何処に行ってもチーズばかり食べていましたw
P1000333.jpg

また改めて作品を見て回りました。

ペーテル・パウル・ルーベンス 「神々の会議」
DSC_20362.jpg
こちらはルーベンスの作品が集まる部屋にありました。上野の西洋美術館にはこれをルノワールが模写した作品があります。

ペーテル・パウル・ルーベンス 「ユノに欺かれるイクシオン」
DSC_20367.jpg
こちらは数年前に西洋美術館のルーヴル展にも来た作品。ルーベンスの魅力が詰まった1枚です。

フランス・ハルス 「リュートを弾く道化師」
DSC_20403.jpg
こちらも日本の何かの展示で観た覚えがあります。ハルスは表情が豊かな人物像に特徴を感じます。

ルーヴルの中庭。本当に周りきれませんw
DSC_20411.jpg

レンブラント・ファン・レイン 「Portrait de l'artiste a la toque et a la chaine d'or」 「Rembrandt a la toque sur fond d'architecture」
DSC_20412.jpg DSC_20424.jpg
レンブラントの作品も素晴らしいものがありました。やはり肖像画が一番好きです。

ヨハネス・フェルメール 「天文学者」 「レースを編む女」
DSC_20432.jpg DSC_20439.jpg
何気なくフェルメールも2枚観ることができました。この2枚も最近日本に来ていますが、独占状態で観ることができてちょっと驚きですw じっくりと堪能することができました。


ということで、これ以外にも非常に沢山の魅力ある作品があったのですが、とても紹介しきれないのでこの辺にしておこうと思います。旅行期間中に結局1回しかルーヴルに行かなかったのですが、またいつか訪れてじっくり見て回りたいと考えています。美術好きにはまさに夢の様な場所ですので、いつかは訪れておきたい所です。


フランス旅行シリーズ
 【番外編 フランス旅行】 オルセー美術館とセーヌ川
 【番外編 フランス旅行】 ルーヴル美術館
 【番外編 フランス旅行】 ポンピドゥー・センター(国立近代美術館)
 【番外編 フランス旅行】 パリ モンマルトル界隈
 【番外編 フランス旅行】 ジヴェルニー モネの家
 【番外編 フランス旅行】 ヴェルサイユ宮殿
 【番外編 フランス旅行】 バルビゾン村とフォンテーヌブロー宮殿
 【番外編 フランス旅行】 オランジュリー美術館とマルモッタン美術館
 【番外編 フランス旅行】 パリ市立プティ・パレ美術館
 【番外編 フランス旅行】 パリ市立近代美術館
 【番外編 フランス旅行】 パリ市街の写真



関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
No title
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

新年はフランス旅行記とは…♪
ルーブルのお写真拝見し、久々に行きたくなってしまいました。
オルセーは未訪問なのでいつか訪れたいと思っています。

ルーブルは有名作品もいいですが、来日しない作品もいいですよねぇ。
あと、フェルメール作品が独占状態で見られるので海外の美術館はいいなぁ〜と思ってしまいます。

時間があればゆっくり見て回りたいですが、住まないと全部は見られなさそうですよね…
2013/01/04(金) 14:16 | URL | naotomomo #-[ 編集]
ルーヴルいいですよね
こんばんわ。雨男です。
ルーヴル本当に良いですよね。
ただ、広すぎて、計画的にまわらないと足にきますよね。

僕は2度見学することができましたが、
いつも考古部屋(西アジア)に行くので、
まだモナリザを観れていない.....

ブログを拝見させていただき、
今度はじっくりと美術鑑賞したいと
考え直しました。

素敵なご紹介ありがとうございました。
2013/01/05(土) 00:51 | URL | 雨男博士 #-[ 編集]
Re: No title
>naotomomoさん
コメント頂きましてありがとうございます。今年もよろしくお願い致します^^

naotomomoさんもルーヴルに行かれたことがあるのですね。
確かにここは有名作以外にも素晴らしい作品が多くて、目移りしました。
しかもモナリザ以外はあまり人だかりが無いんですよね。
時間があれば穴が開くほど観たいものですw

オルセーも素晴らしいところですので、パリに再訪される際は是非どうぞ。
2013/01/05(土) 13:22 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
Re: ルーヴルいいですよね
>雨男博士さん
コメント頂きましてありがとうございます。
ルーヴルは1日で観ようとしたら絶対に作戦が必要ですね。
この日の作戦はとにかく混む前にモナリザを観て、それから観たい作品を観ていくでした。
考古の部屋もちょろっとだけ訪れましたが、あそこだけでも色々ありますね。
私は美術中心で回って来ましたので、かなり素通りに近かったです…w

もし再訪される機会がありましたら是非美術のコーナーも観てみることをお勧めします。
巨大な作品などは日本に来ることもないと思いますし。
2013/01/05(土) 13:28 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
6/24くらいまでお休みいたします。
お気に入りに追加
各種お気に入りに追加できます
よろしくお願いします^^;
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ニュース
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
入門用デジタル一眼
入門にもってこいのデジタル一眼レフカメラ(レンズ付)です。
現在の最安順に10万円以下で絞ってみました。 自分もこの辺で迷いました(><) 一眼を比較検討の際はこちらのリンクからどうぞ。。。
複製名画
名画の複製です。意外とお手頃みたいです。
美術館ガイド
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
52位
アクセスランキングを見る>>
広告