関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【番外編 フランス旅行】 バルビゾン村とフォンテーヌブロー宮殿

今週はまだ新しい展示が少ないので、番外編で2012年のゴールデンウィークに行ってきたフランス旅行についてシリーズでご紹介しています。旅行6日目は午前中にバスでバルビゾン村とフォンテーヌブロー宮殿を訪れました。

パリのオペラ座近くから約1時間~1時間半ほどバスに乗って、やってきましたバルビゾン村。
DSC_21854.jpg
こちらは印象派の先駆けとなったバルビゾン派が活動した地で、ミレー、T.ルソー、コローなどが活躍しました。また、近くにはグレー村というところもあり、日本の近代絵画の先鞭をつけた黒田清輝や浅井忠なども訪れた地です。

バスは予め日本で予約した日本語のツアーだったのですが、時間が押しているとのことで、バルビゾン村での滞在時間はわずか10分!! って、アホかーっ!w バルビゾン派の住んでいた通りをちょろっと観て終わりという事態になりました。むしろフォンテーヌブロー宮殿よりこちらを目的にしていたのですが…。ツアーというのはどうにも性に合いません。
 参考リンク:Alan1.netのオプショナルツアー

仕方なく見られる範囲で観てきました。こちらはバルビゾン村の入口辺りにあったミレーの家。
DSC_21866.jpg
中は資料館のようになっていて、入りたかったのですが当然時間が足りませんでした。まどからアトリエを覗いたくらいです。

アスファルトと車がなければ昔からあまり変わらなそうな風景です。
DSC_21875.jpg

こちらはドービニーの家。
DSC_21885.jpg

こちらはディアズの家。ディアズは意外と豪華な感じ。
DSC_21887.jpg

帰りにバスでバルビゾン村の森の近くを通りました。実際に入ってみたかったですが…
DSC_21904.jpg
この地方独特の岩を見ることができました。また、ミレーの「晩鐘」が描かれた畑なども通りました。

そして続いては世界遺産のフォンテーヌブロー宮殿。8世紀に渡って多くのフランス王が愛した場所で、革命後もナポレオンが居城とした所です。
DSC_21918.jpg

勿論、中に入って添乗員のガイドを聞きながら各フロアを周っていきました。しかし観て周るスピードが非常に早い(というか私の普段の鑑賞ペースが遅いのですが…)うえに、混んでいてガイドの説明しているものが見える頃には次の部屋に移動する感じでしたw その為、あまり詳細なことは頭に入りませんでした。 つくづく人のペースで見て回るのは苦痛です。とりあえず、パンフレットなどを使って思い出せる限り写真と共に振り返ってみようと思います。

まずは皿などが飾られた部屋でした。天井や壁にはぎっしりと絵画があります。
DSC_21924.jpg DSC_21926.jpg

こちらは誰の部屋か忘れましたが、寝室なのは確かです。豪華な内装で、ヴェルサイユ宮殿より好みでした。
DSC_21945.jpg

こちらは礼拝堂。
DSC_21967.jpg
これは2階から見たところで、あとで1階から観たほうが色々とよく分かりました。

こんな感じでぎっしり混んでます。この回廊には沢山の絵画が飾ってありました。
DSC_21969.jpg

回廊の絵画。10秒も見られなかったですが、写真を撮っておいて良かったw
DSC_21970.jpg

こちらも回廊の絵画。
DSC_21972.jpg

こうして写真で見返してみると良い絵ばかりで、逆に観る時間がなかったことに腹が立ってきますw
DSC_21977.jpg

こちらは舞踏会の間。こちらもあらゆる場所を装飾が埋め尽くしていました。
DSC_21995.jpg

これは階段付近の天井。天井はほとんど絵や紋章が描かれています。
DSC_22013.jpg

こちらは聖王ルイの間。
DSC_22019.jpg
馬に乗った人物のレリーフが目を引きました。


こちらはルイ13世の間かな?? やや落ち着いた雰囲気。
DSC_22024.jpg DSC_22029.jpg

こちらはディアナの回廊。
DSC_22048.jpg
ナポレオンの時代には図書室だったそうです。

こちらは皇后の寝室。
DSC_22066.jpg DSC_22068.jpg
マリー・アントワネットやジョセフィーヌも使ったのだとか。

こちらは玉座の間。
DSC_22086.jpg
ナポレオンがここで執政していたそうで、その前は寝室だったそうです。

これはナポレオンの寝室。
DSC_22100.jpg
3時間しか寝ないというのは本当だったのでしょうかw

こちらは先程の礼拝堂を1階から見た様子。
DSC_22112.jpg DSC_22116.jpg
天井画が素晴らしいです。

その後、10分くらいだけ自由時間がありました。とりあえず城の周りを探索。
DSC_22124.jpg

城の裏にこんな綺麗な池がありました。
DSC_22129.jpg

最後に馬蹄型の入口を観てきました。
P1000924.jpg
ナポレオンはここを去る時、この階段付近でお別れをしたそうです。


ということで、ツアーで訪れたのは大失敗だったように思います。せっかくの素晴らしい場所も詰め込み式で観ても仕方ないと思うのですが、他に選択肢は無かったので諦めました。 もしこちらを訪れる場合は、なるべくゆとりのある時間設定で訪れることをお勧めします。


フランス旅行シリーズ
 【番外編 フランス旅行】 オルセー美術館とセーヌ川
 【番外編 フランス旅行】 ルーヴル美術館
 【番外編 フランス旅行】 ポンピドゥー・センター(国立近代美術館)
 【番外編 フランス旅行】 パリ モンマルトル界隈
 【番外編 フランス旅行】 ジヴェルニー モネの家
 【番外編 フランス旅行】 ヴェルサイユ宮殿
 【番外編 フランス旅行】 バルビゾン村とフォンテーヌブロー宮殿
 【番外編 フランス旅行】 オランジュリー美術館とマルモッタン美術館
 【番外編 フランス旅行】 パリ市立プティ・パレ美術館
 【番外編 フランス旅行】 パリ市立近代美術館
 【番外編 フランス旅行】 パリ市街の写真


関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
No title
お久しぶりです
いつも読み逃げしてました^^;
フランスの宮殿、すごいですね
見ごたえがあって一日は欲しいくらいですね☆

遅くなりましたが今年も宜しくお願いします
2013/01/09(水) 11:32 | URL | asca #BWgGc7Fk[ 編集]
Re: No title
>ascaさん
お久しぶりです^^ 私も読むだけであまりコメントしないほうなので大丈夫ですよw
今年もよろしくお願い致します。

フランスの宮殿はこれでもかと装飾してあって圧倒されますね。
たまにやりすぎな感じもしますがw
こういうところは自分で気になるところを観ていかないと記憶にも残らないので、
今後は気をつけたいところです。。。
2013/01/10(木) 09:26 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
No title
こちらも本当に素晴らしい!
宮殿も素晴らしいですが、バルビゾン村を訪れてみたいです。
2013/01/10(木) 21:02 | URL | アルケミラモリス #-[ 編集]
Re: No title
>アルケミラモリスさん
コメント頂きましてありがとうございます^^
こちらの宮殿も立派でしたよ。もっとじっくり見たかったw

バルビゾン村は今も静かなところでした。
もし機会があったら訪れてみると、絵画の中の風景が身近に感じるかもしれません^^
2013/01/11(金) 09:53 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お気に入りに追加
各種お気に入りに追加できます
よろしくお願いします^^;
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ニュース
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
入門用デジタル一眼
入門にもってこいのデジタル一眼レフカメラ(レンズ付)です。
現在の最安順に10万円以下で絞ってみました。 自分もこの辺で迷いました(><) 一眼を比較検討の際はこちらのリンクからどうぞ。。。
複製名画
名画の複製です。意外とお手頃みたいです。
美術館ガイド
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
17位
アクセスランキングを見る>>
広告