関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【起雲閣】の写真

今日も引き続き熱海の記事です。土曜日の午後に「起雲閣」という大正時代に建てられた大きな屋敷を観光してきました。

【公式サイト】
 http://city.atami.shizuoka.jp/kiunkaku/sub05/index.html
 http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=893

【最寄】来宮駅/熱海駅


ここは元々は1918年(大正7年)に内田信也(実業家で政治家)の別荘として建てられたもので、熱海の3大別荘の1つとされたそうです。そして1925年には根津嘉一郎(南海鉄道などの鉄道王。根津美術館の創始者)の手に渡り庭園などが整備されました。
P1090335.jpg
1947年からは旅館として山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳などの文豪に愛されたそうで、1999年まで営業していたようです。その後、熱海市が購入して2000年からは一般に公開されるようになりました。割と最近の観光施設です。

こちらは「麒麟」という部屋。1919年に内田信也に建てられたそうです。
P1090346.jpg
気品ある青の壁(加賀の青漆喰)が落ち着いた佇まいの部屋でした。左下に写っている碁盤は以前ここで囲碁の試合が行われた時にもののようです。

これは「サンルーム」というアールデコ風のタイル張りの部屋。
P1090354.jpg P1090394_20130323001122.jpg
天井からも光が差し込み、明るくて瀟洒な雰囲気です。ここから見る庭園の景色も非常に綺麗でした。

こちらは「玉姫」 1932年に建てられたそうで、日本の寺社や中国、アールデコなど組み合わされているそうです。
P1090360.jpg
床も寄木のような感じになっていました。

「玉姫」の角度を変えた写真。
P1090398_20130323001121.jpg
熱海が新婚旅行のメッカだった頃などは、ここにベッドを置いて特別室として泊まったお客さんもいたのだとか。

こちらは「玉姫」のとなりの「玉渓」 
P1090364.jpg
こちらは英国チューダー様式を用いているようです。ロッジみたいな感じですが、ここにも日本様式が取り入れられているようでした。

角度違いとステンドグラス。様々な装飾が美しい部屋でした。
P1090368.jpg P1090370.jpg

こちらは麒麟の2階の「大鳳」
P1090382.jpg
ここは太宰治も宿泊したそうで、太宰の書いた俳句のようなものも飾られていました。

大鳳から望む庭園。庭園も散策することができるので、後で行ってみました。
P1090381.jpg
この写真だとわかりづらいですが、若干窓ガラスに歪みがあり、「大正ガラス」と呼ばれる当時の手作りのガラスが使われているようでした。中々味があります。

建物はロの字のように連なっているので、どんどん進んでいきました


こちらは一般的な客室かな。かなり広く、庭がよく見えます。
P1090409.jpg
こちらは文豪の紹介や資料なども展示されていました。

こちらも展示室となっている客室
P1090425.jpg
旅館時代に泊まってみたかったw

客室からはこんな感じで庭が望めます。
P1090437.jpg

さらに進んでいくと1929年に建てられた「金剛」という部屋がありました。
P1090440.jpg

「金剛」の角度違い。暖炉もあり、暖炉上部の装飾は螺鈿細工となっていました。
P1090451.jpg

こちらは金剛の隣の「ローマ風呂」 映画や小説にも取材された場所なのだとか。
P1090455_20130323001318.jpg
中に入ることはできませんが、確かにローマ時代の風呂を彷彿とさせます。1989年には部屋全体の向きを90度変えられたそうです。これ以外にももう一箇所、風呂がありました。

この近くの一室で、生花体験ができる部屋があったのでチャレンジしてみました。教えて下さった方が非常に親切で、様々な器や花が用意されていました。
P1090469_20130323001317.jpg P1090472.jpg
私が活けたのは左で、右は連れのです。意外と良い出来栄えでお褒めの言葉を頂けましたw

この先にもイベントホールのような所もあったのですが、最近の建物のような所だったので割愛。一旦外に出て庭を散策してきました。

左はサンルームのあたりで、右は客室あたりかな。
P1090510.jpg P1090512.jpg
外から見ても堂々たる雰囲気です。

丁度、桜も咲いていて庭園を彩っていました。
P1090517.jpg

最後にもう一枚。植木の手入れも綺麗でした。
P1090519.jpg



ということで、かなり満足度の高い施設でした。熱海というとちょっと大衆的なイメージがありますが、こちらは洗練された雰囲気がありました。和洋折衷の様式も独特で面白いので、建築好きの人には特に面白いのではないかと思います。熱海で一押しの観光施設です。

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お気に入りに追加
各種お気に入りに追加できます
よろしくお願いします^^;
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ニュース
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
入門用デジタル一眼
入門にもってこいのデジタル一眼レフカメラ(レンズ付)です。
現在の最安順に10万円以下で絞ってみました。 自分もこの辺で迷いました(><) 一眼を比較検討の際はこちらのリンクからどうぞ。。。
複製名画
名画の複製です。意外とお手頃みたいです。
美術館ガイド
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
43位
アクセスランキングを見る>>
広告