関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




六本木アートナイト2013 (後編)

今日は前回に引き続き、六本木アートナイト2013の後編です。前編ではミッドタウンの様子をご紹介しましたが、今日は六本木ヒルズと国立新美術館の様子をご紹介しようと思います。


  前編はこちら


まずは概要のおさらいです。

【展覧名】
 六本木アートナイト2013

【公式サイト】
 http://www.roppongiartnight.com/

【会場】
 六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、
 国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース

【最寄】
 千代田線乃木坂駅/日比谷線・大江戸線 六本木駅

【会期】
 2013年3月23日(土)10:00 ~ 3月24日(日)18:00
 コアタイム 3月23日(土)17:55【日没】 ~ 3月24日(日)5:39【日の出】

【感想】
前編でご紹介したミッドタウンから、大通り沿いに六本木ヒルズに向かいました。その途中にも作品はいくつか置かれていました。

Jampel Cheda+日比野克彦 「今日から明日丸」
P1090791.jpg
こちらはブータンの作家が作った旗をアートブネに装飾した作品。1枚1枚にプリントされていて、中にはドラえもんのようなキャラクターが描かれている旗などもありました。今回のアートブネの中でも派手な船です。

「TANeFUNe《種は船~航海プロジェクト》」
P1090800.jpg P1090801.jpg
これは見た目は簡素な感じの船ですが、舞鶴で作られ81日間かけて新潟まで航海したものだそうです。足元にはその記録映像が映されていました。映像は見づらいのでちょっと分かりづらいですw

山本高之 「どうぶつたちの一週間」
P1090803.jpg
これは映像で、動物園を背景に子供たちが一週間の歌(ロシアの民謡)を歌うという作品です。後ろの子供たちは揺れながらリズムを取ったりしているのですが、揺れ方が逆だったり歌が下手な子がいたりと、観ている人たちから笑いもおきていました。可愛いような可笑しいようなw

村上慧 「他人のトンネル」
P1090806.jpg
こちらは入口が2つあるトンネルで、10分くらい並んで体験しました。こちらが入ると同時に向こうの入口からも人がやってきて、トンネルの中で2人だけでコミュニケーションをとるという作品です。私の時は若い女性がやってきて、アートナイトの情報交換をしました。結構話し込んでしまった…w 偶然の出会いが楽しめる作品でした。

五十嵐靖晃 「そらあみ-六本木-」
P1090814.jpg
これは漁網のようなものが吊らされている作品で、巨大なタペストリーのようにも見えます。この場で編んでいる方もいて、1つ1つ織り込まれているのがよく分かりました。中々圧巻の作品です。

「FUNEプロ《六本木造船所》」
P1090820.jpg
今回のテーマであるアートブネを制作するワークショップもありました。ダンボールの船にシールのようなものを貼って、作品を製作する人たちで賑わっていました。

こちらは毎年恒例の響のラウンジコーナー
P1090822_20130328094402.jpg

今年は沢山の瓶を並べて1つの作品のようになっていました。綺麗です。
P1090823.jpg

山川冬樹 「六本木ヒルズ人力発電所」
P1090828_20130328094401.jpg
こちらは自転車で発電してガラスの中でプラズマのようなものを発生させる作品。これも参加型のようでしたが、私は体力が尽きかけていたのでやりませんでしたw

陸前高田[みんなの家]チーム(伊東豊雄、乾久美子、藤本壮介、平田晃久、畠山直哉) 「[みんなの家]丸」
P1090835_20130328094400.jpg
先日、建築界のノーベル賞とも言われるプリツカー賞を受賞したばかりの伊東豊雄らの作品も展示されていました。これは陸前高田に伝わる海上七夕の再現なのだとか。確かに七夕っぽい装飾です。東北への思いが伝わって来ました。
 参考記事:ここに、建築は、可能か 第13回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館帰国展 (TOTOギャラリー・間)

日比野克彦 「TRIP→プロジェクト」
P1090838.jpg
こちらは今回のシンボルとなっていた燈台のモニュメント。思ったよりは大きくないw(去年のヤヨイちゃんが大きかっただけかもしれませんが) 中では火が燃えていて、たまに落ちてきていました。燃えていたのは陸前高田で被害を受けた塩害杉で作った炭だったのだとか。

宇治野宗輝 「ライトアップフューチャー丸」
P1090841.jpg
こちらは家電などを組み合わせて作った強い照明の船。ここではパフォーマンスなどが行われたようですが、この時はイベントをやっていませんでした。

この近くには屋台が沢山出ていました。私も豚汁を食べて身体を温めました。

日比野克彦 「動きたい水灯台・動かない土灯台」
P1090845_20130328094553.jpg
こちらは毛利庭園の水辺に浮かんでいた作品。どちらも船の上に乗っているように見えましたが片方は動かないのかな?w ちょっと意図がわかりませんでした。

安藤孝浩 「バイオフォトン trip to the elementary particle」
P1090859.jpg
この半円ドームは、植物の発芽時の発光現象(バイオフォトン)を映し出す作品のようでした。かなり並んでいたので外からしか観ませんでしたが、中では人の動きに反応して光っていたようです。

毛利庭園も桜が満開でした。
P1090861.jpg P1090862.jpg

これは作品名が分かりませんでしたが、ヘルメットについたカメラで撮った顔が、人型のモニタに映し出されるというものでした。
P1090863_20130328210948.jpg
中々枠に入らないようでしたが面白い発想です。

これは昔懐かしのナイトライダーの再現。これは若い人は知らないのではw
P1090866.jpg
ドコモの音声を使ったカーナビのプロモーションのようですが、時代はついにここまできました。キット気分になれるのかなw


続いて、国立新美術館の周辺に向かいました。

志村信裕 「hundred of boots」
P1090869.jpg
これは長靴で型取りしたロウソクに火をともすという作品。

近くに寄るとこんな感じ。何だか神秘的な雰囲気です。
P1090871.jpg

柴田雄輔 「クリーニング・ディスコ」
P1090881.jpg

これは閉鎖されたクリーニング店の中でディスコのようにボディコンギャルが踊りまくるという作品です。私が観に行った時は何も起きていないただのクリーニング店でしたが…w 非常に観たかったのに、時間がいまいちわからず結局観られず終いでした。

國安孝昌 「往く鳥の御座2013-01」
P1090884.jpg
こちらは以前ご紹介したアーティスト・ファイル2013に出品されている國安氏の作品。この独特の造形で遠目でも國安氏の作品だと分かりました。アーティスト・ファイル2013には圧巻の作品もあるので、これを観て気になった方は展示のほうも見てみることをお勧めします。
 参考記事:アーティスト・ファイル2013―現代の作家たち (国立新美術館)

浅井裕介 「混生系譜丸」
P1090896.jpg
こちらはマスキングテープでアートブネをおおった作品。網目のようにテープが張られていました。

中はこんな感じ。一面に絵画が描かれていて、全体をキャンバスのように見立てているようでした。
P1090893_20130328094740.jpg

岩井優 「ホワイトビル・ウォッシング」
P1090904.jpg
こちらはこの前までメルセデスのお店があった所の裏側の工事現場にありました。
作者がプノンペンにあるホワイトビルというスラムに滞在した時に制作した作品で、現地の人たちを巻き込んで実施した大規模なビルの掃除の記録が映し出されているようでした。


ということで、今年はあまりパフォーマンスを見られなかったこともあってか、ちょっと地味な印象を受けましたw 作品自体が例年に比べて少なかったように感じたかな。とは言え、面白い作品もあったので楽しむことができました。また来年も開催されたら観に行こうと思います。


 参照記事:★この記事を参照している記事

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
No title
こんにちは。
六本木アートナイトは一度行ってみたいとは思ってるんですが。
お写真見て行った気分になっていてはいけませんね(^_^)
日比野さんは、東京芸大の教授になってからはあまり活動していない
印象です。
2013/03/29(金) 07:34 | URL | いろもりカラス #-[ 編集]
Re: No title
>いろもりカラスさん
コメント頂きましてありがとうございます。
アートナイトは楽しいので、一度はご覧になって損は無いと思いますが、体力をかなり必要とします。
また、イベントも同時多発するので、ある程度作戦が必要かな。
私は混雑に負けて今回はあまり観られませんでしたw

日比野氏の作品はあまり観たことがないので、今回はだいぶ参考になりました。
もうちょっと作品を観てみたいです^^
2013/03/30(土) 01:51 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
初!アートナイト★
初めてのアートナイト、楽しんできました!
ほんと楽しかったですー

良いイベントをお知らせして下さり
感謝ですー。。
これはもう、毎年いきます!



私にとっては
現代アートを楽しむきっかけとなった夜でした
どうもありがとうございました

芸術はいつも自らの心と対峙して
新しい瑞々しい発見がありますね

ありきたりですが
現代アートは既成概念を壊して
「まっさら」を楽しむ!そんな感じでした


夜桜、きれいでしたねー
ベンチに座って眺めていたかったです
でも
春のまだ冷たさ残る夜風に吹かれながら
まっさらにされる感覚を楽しむのも
また一興でした


風船のくまさん、人気者でしたねー(笑)
スタバのオープンテラスから、眺めてました
あの太鼓も、楽しかったですー


2013/04/05(金) 19:59 | URL | semo #-[ 編集]
Re: 初!アートナイト★
>semoさん
コメント頂きましてありがとうございます^^

今年はちょっと寒かったですが、楽しまれたようで何よりです。
例年はもうちょっと作品が多いので、来年以降も是非楽しみにしてください^^

現代アートは難解な作品もありますが、自由な発想で作られたものばかりで、
遊び心を感じるものが多いですよね。
もう終わってしまいましたが、この日国立新美術館でやっていたアーティスト・ファイルなども面白かったですよ。

>風船のくまさん
結構鮮やかに風船を加工してましたねw ポーズ取ったりしてくれるので人がひっきりなしに集まっていましたw
2013/04/06(土) 15:08 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お気に入りに追加
各種お気に入りに追加できます
よろしくお願いします^^;
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ニュース
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
入門用デジタル一眼
入門にもってこいのデジタル一眼レフカメラ(レンズ付)です。
現在の最安順に10万円以下で絞ってみました。 自分もこの辺で迷いました(><) 一眼を比較検討の際はこちらのリンクからどうぞ。。。
複製名画
名画の複製です。意外とお手頃みたいです。
美術館ガイド
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
38位
アクセスランキングを見る>>
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。