関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

宇味家(うまいや) 【宇都宮界隈のお店】

この前の土曜日に宇都宮まで遠征して宇都宮美術館の展示を観てきたのですが、その際にバス待ちの時間を利用して宇都宮駅の駅ビルにある「宇味家(うまいや)」というお店で餃子を食べて来ました。

P1110142.jpg

【店名】
 宇味家(うまいや)

【ジャンル】
 餃子

【公式サイト】
 http://umaiya.jp/
 食べログ:http://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9002345/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 宇都宮駅

【近くの美術館】
 宇都宮美術館(バスで20分程度)


【この日にかかった1人の費用】
 350円程度

【味】
 不味_1_2_③_4_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_③_4_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日12時半頃です)】
 混雑_1_2_3_4_⑤_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_③_4_5_名店

【感想】
お昼ちょっと過ぎでしたが、特に待つこともなくすぐに入れました。

さて、このお店は宇都宮駅の駅ビルの中に数店の餃子屋さんが軒を連ねているうちの1軒です。宇都宮は全国でも1位2位を争う餃子の消費量の高い街で、名物としても有名なので宇都宮に行ったら餃子を食べるというのも目的の1つになります。 バスの時間待ちがあったので駅の中のこのフロアに行ったのですが、正直見た目では数店の餃子屋さんはどれも同じように見えたので水餃子があるこのお店を選びました。

お店の中はこんな感じ。
P1110134_20130528014045.jpg
それほど広いわけではありません。

それほどお腹も減っていなかったので、連れと2人で焼き餃子と水餃子を1皿ずつ頼んでみました。

こちらは焼き餃子のシングル(345円)
P1110136.jpg
パリっとした焼き上がりとなっていました。味は結構普通かもw 私には違いが分かりませんが、地元の栃木県産の豚肉やニラも使っているようです(季節によって産地が変わることもあるそうです) たれは結構辛めかな。私は辛くないのが好きなので、これはちょっと残念。

続いてこちらは水餃子のシングル(345円)
P1110138.jpg
こちらはモチモチした食感で美味しかったです。やはり餃子は水餃子の方が好きかも。

この2つ以外にも他にも揚餃子とフライ餃子もありました。


ということで、驚くほど美味しいというわけではありませんでしたが、気軽に食べられる値段で早速 名物を堪能してきました。ここは駅ビルなので、電車待ちやバス待ちをしながら利用することもできるのが便利かと思います。

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
No title
はじめまして。

勝手に時々お邪魔させていただいております。
展覧会に行く前等、大変参考になります。

1年ほど前より、自分の時間が結構持てるようになり、
facebookをはじめ、ブログも開設致し、楽しんでおります。

もともと音楽には大変興味があり、ARTも好きです。
美術館に足を運ぶ機会が増えるごとに、
興味の幅や影響を感じる日々となっております。

クリムトは、1番好きな画家です。
日曜日に終わってしまうのですね(-_-;)
予定を変更しドライブがてら行こうか迷い中です・・・

母と子、ダナエ、接吻 が特に好き!

私は、ブライスというdoll を5年ほど前からコレクションしており、
Blythe dollの写真を絡めながら、
日々の印象的な事等を綴るブログを気まぐれに更新しております。

ピアノやARTの話題に触れることは多いです(^^♪

リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。
2013/05/30(木) 16:07 | URL | nori #-[ 編集]
Re: No title
>noriさん
コメント頂きましてありがとうございます。
参考にして頂き嬉しく思います。

この記事の次に書いたクリムトの展示はご紹介が遅くなってしまいすみません。
私自身もスケジュールが合わずにギリギリとなってしまいました。
結構、コピーしたものもありましたが、日本でクリムトの絵に出会う機会は少ないので、
楽しむことができました。
私もクリムトが大好きなので、やはり接吻などは一度は見てみたいですよね。
この展示を観ていると本物を見てみたいと思わせるものがいくつもありましたw

リンクの件は貴サイトに自由に貼って頂いてOKです。
もし当サイトからもリンクを貼る相互リンクをご希望の場合は、
一定以上のお付き合いの上でこちらにも追加するか判断させて頂いております。
(黎明期以外はこの方針を通しております)

今後共宜しくお願い致します。
2013/05/31(金) 10:46 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
23位
アクセスランキングを見る>>
広告