関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

映画「華麗なるギャツビー」 (ネタバレなし)

今日は久々に映画の記事です。この前の日曜日に映画「華麗なるギャツビー」を観てきました。この映画は2Dと3Dがあるようで私が観たのは2Dでした。

P1110250.jpg

【作品名】
 華麗なるギャツビー

【公式サイト】
 http://www.gatsbymovie.jp/

【時間】
 2時間20分程度

【ストーリー】
 退屈_1_2_3_4_⑤_面白

【映像・役者】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【総合満足度】
 駄作_1_2_3_④_5_名作

【感想】
公演が始まって初めての日曜日だったこともあり、結構お客さんは多めでした。

さて、この映画はアメリカの小説家フランシス・スコット・キー・フィッツジェラルドによる小説「グレート・ギャツビー」(1925年)を映画化した作品で、映画での日本語タイトルは「華麗なるギャツビー」となっています。私はこの映画に先立って小説を買っていたのですが、忙しくてまだ読んでいないので、映画と小説との違いについては分かりませんが、日本でも村上春樹が翻訳した小説も刊行されるなど、非常に著名な作品だと思います。
そんな傑作を元にしている為、ストーリーは考えさせられたり共感が持てたりと様々な要素があり、ある男の人生を中心に交錯する人間関係を描いています。邦題に「華麗なる」とついているのは確かに全編に漂う雰囲気を表しているようにも思えました。しかし、映画での表現はある意味現代的で、当時のアメリカ的なものではなく違和感を感じるところもありました。テクノっぽい音楽を使ったりするのはこういうストーリーには似つかわしくないような…。やけにスピード感があったり、そもそも何で3Dなんてあるの??という疑問がw 内容的にもっとシリアスな路線で良かったと思うけど、どうにもハリウッド的でした。

役者は実力派が多い中で、一番凄みを感じたのはレオナルド・ディカプリオでした。最近はイケメン俳優のイメージよりもどんどん貫禄ある実力派に移行している感じですが、今回も当たり役だったと思います。素人目にも役柄になりきっている感じが伝わりました。また、今回の見どころの1つとして女優がすごく綺麗ですw ファッションも含めてクールでスタイリッシュでした。演技も良かったし、役者に関してはだいぶ満足です。

ということで、題材も役者も良くて面白かったのですが、味付けがおかしかった気がしますw 周りの人々も特に感動しているわけでもなく、もうちょっとどうにかなったのではないか?という惜しい感じでした。

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
No title
お大事に!
2013/06/21(金) 19:50 | URL | ウォーリック #-[ 編集]
Re: No title
>ウォーリックさん
ご心配頂きましてありがとうございます!
何とか復活しました^^ 今後共よろしくお願い致します。
2013/06/23(日) 01:56 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
13位
アクセスランキングを見る>>
広告