関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




【番外編】盛岡手づくり村の写真

今日も引き続き番外編の岩手旅行の記事です。前回ご紹介した小岩井農場に行った後、車で20分もかからない所にある盛岡手づくり村という所で、手作り体験をしてきました。

 公式サイト:http://tezukurimura.com/main/

P1120182_201309072032481e0.jpg



結構お客さんは多かったですが、混んでいるわけではなく自由に見て回ることができました。

さて、この施設は盛岡近隣の市町村の商工会や組合が集まり14の工房が置かれている観光地です。様々な体験ができるようで、陶器、陶器絵付、藍染、竹細工、わら細工、木の実細工、木工(チャグチャグ馬コ)、こけし絵付、こま絵付、はたおり花瓶敷き、冷麺、南部鉄器(焼き型)、盛岡煎餅、もち菓子などができるようです。特にお客さんが集まっていたのは煎餅と冷麺の工房だったかな。冷麺は東京にも支店があるぴょんぴょん舎がやっている工房でした。
 参考記事:ぴょんぴょん舎 銀座百番 (銀座・有楽町界隈のお店)

施設の中に入ると南部曲り家がありました。
P1120178.jpg
この地を収めた南部氏が馬産に力を入れていたそうで、母屋と馬屋が一緒になった曲がり家が作られました。この曲がり家は岩手北部の松尾村から移築してきたものとのことですが、少し離れた遠野などにもこうした曲がり家は残されています。
 参考記事:遠野の写真 (番外編 岩手)

施設はこんな感じで結構綺麗です。
P1120179.jpg
ショッピングモールみたいな雰囲気。

色々工房の中に入ってどれを体験しようか考えたのですが、実用性重視で陶器作りにしました。
P1120177_20130907203125fd3.jpg

陶器の工房の中はこんな感じ。
P1120167.jpg P1120169.jpg
いくつかサイズや形が選べたので700g(2100円)のお皿にしました。

工房の方が道具と材料を用意してくれました。
P1120171.jpg
陶器といえばろくろを思い出しますが、平皿なのでろくろは使いませんw

最初はこんな感じで粘土の塊が置かれます。
P1120172_2013090720295398a.jpg
まずこれを手のひらの底でバンバンと叩いて平たくしていきます。

どんどん平たくしてこんな感じで楕円形にしたら次のフェーズに進みます。
P1120173.jpg

今度はちょっとずつ縁を立てていきます。
P1120174.jpg

縁を立てたら竹ひごみたいなものを使って軽く削って絵を描いていきます。
P1120175.jpg
これは前回ご紹介した小岩井農場の一本桜をイメージして描いています。 私の絵心はこの程度なんですw

連れは眠り猫を描いていました。
P1120176.jpg

とりあえずはこれで体験終了で、焼き上がりまでは数週間かかるので配送を頼んでおきました。

2~3週間後に焼きあがりが届くとこんな感じ。大体彫った通りの仕上がりになっていました。
P1120524.jpg

連れのはこんな感じ。彫りを深くするとハッキリした輪郭が出るようです。
P1120521.jpg

こうして作った陶器ですが、全工程で1時間くらいだったかな。この他にも魅力的な体験工房が多かったので、できればいくつか試したかったのですが、この後も行く場所があったので1つで諦めました。

お土産屋さんもあり、2013年8月現在放送中のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」関連の品もありましたw
P1120180.jpg
今回の旅行であまちゃん押しは何度も目にしたので、2013年の岩手はあまちゃんに乗っかりまくっていたのかもw


と、いうことでものづくりの楽しさを味わってきました。ここは小岩井牧場からもそれほど離れていない(車なら)ので、2箇所セットで見て回ると一層楽しめるのではないかと思います。特に家族連れにお勧めのスポットです。


おまけ:
この日はこの盛岡手づくり村からさらに西に行った鶯宿温泉の「森の風鶯宿」というところに泊まりました。私が行く数日前に記録的な豪雨があってニュースにもなっていたのですが、あちこちで崖崩れが起きていて道路が半分なくなっている所もありました…。
そしてこの「森の風鶯宿」にはもう1つニュースになったものがあり、それは2013/8/25に閉館となった併設の「けんじワールド」という屋内プールでした。(ここに行くために手作り村を早めに切り上げましたw) 
 参考リンク:
  森の風鶯宿
  けんじワールド (2013/8/25で閉館)

けんじワールドの中で写真を撮ることはありませんでしたが、かなり混んでいて流れるプールや波の出るプール、ウォータースライダーなどで楽しんできました。ちょっと老朽化していましたが楽しい施設だっただけに閉館してしまったのが残念です。

森の風鶯宿のほうは中々高級感のあるホテルで、温泉も気持ちよくて夜には盛岡さんさ踊りを披露してくれました。可愛らしい少女たちもキレのある踊りをみせていて大いに盛り上がっていました。ご飯も美味しかったし、お勧めのホテルです。

…そう言えば3年前に花巻に行った時にはホテルで鹿踊りを見たし、岩手のホテルはサービスが良い所が多い気がします。
 参考記事:鹿踊りと花巻周辺の写真 (番外編 岩手)

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お気に入りに追加
各種お気に入りに追加できます
よろしくお願いします^^;
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ニュース
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
入門用デジタル一眼
入門にもってこいのデジタル一眼レフカメラ(レンズ付)です。
現在の最安順に10万円以下で絞ってみました。 自分もこの辺で迷いました(><) 一眼を比較検討の際はこちらのリンクからどうぞ。。。
複製名画
名画の複製です。意外とお手頃みたいです。
美術館ガイド
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
38位
アクセスランキングを見る>>
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。