関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

六本木アートナイト2014 (前編)

多忙と体調不良でだいぶ間が空きました。先週の土曜日に、六本木で開催された「六本木アートナイト」を観てきました。もう終わってしまいましたが今年も写真を撮ってきましたので、前編と後編に分けてご紹介しようと思います。

P1150333.jpg

【展覧名】
 六本木アートナイト2014

【公式サイト】
 http://www.roppongiartnight.com/

【会場】
 六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、 21_21 DESIGN SIGHT、
 国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース

【最寄】
 千代田線乃木坂駅/日比谷線・大江戸線 六本木駅

【会期】
  2014年4月19日(土)10:00 ~ 4月20日(日)18:00
  コアタイム 4月19日(土)18:17【日没】 ~ 4 月20 日(日)5:03【日の出】

【感想】
せっかく開催時期が1ヶ月後ろ倒しになったのに、例年と同じように寒くて風の強い日でしたが、どの会場も多くの人で賑わっていました。
 参考記事:
 「写真で旅する世界遺産」と「六本木アートナイト」と桜装飾 (2009年)
  六本木アートナイト2010 (前編)
  六本木アートナイト2010 (後編)
  六本木アートナイト2012 (前編)
  六本木アートナイト2012 (後編)
  六本木アートナイト2013 (前編)
  六本木アートナイト2013 (後編)
   ※2011年は東日本大震災で中止


さて今回で6年目(実質5回目)となるアートナイトですが、今年も六本木ヒルズ、ミッドタウン、国立新美術館周辺、そして六本木商店街が主な会場となっていました。六本木商店街のほうは例年に比べて作品が少なかったようですが、他の3会場については夕方から観て周ることができました。今年は六本木ヒルズから見て回ったので、今日は六本木ヒルズ周辺からご紹介していこうと思います。

まず、こちらはオープニングセレモニー
P1150337.jpg
私が着いた頃には女の子の集団が、六本木!六本木!とお神輿の掛け声のような声を上げて、階段を駆け上ってきていました。今年のテーマは「動け、カラダ!」ということもあってか例年にないエネルギッシュな雰囲気です。

西尾美也 「人間の家[スカート]」
P1150340_2014042200064340a.jpg
こちらは巨大な垂れ幕のようなスカートのような作品。古着のパッチワークで作られているそうですが、とにかく大きくて目を引きました。風が強くてかなり翻っています。

続いては毛利庭園を見て回りました。


小松宏誠 「鳥の様に_ディスプレイ_毛利庭園」
P1150346.jpg
庭園内の池にこんな感じの模様のインスタレーションがありました。鳥の求愛行動(ディスプレイ)のように存在をアピールするとのことです。

奥の方は水と一体となった感じの作品となっていました。

これは綺麗で分かりやすい作品かな。

続いては森ビルの中を見ていきました。

これは毎年恒例のウィスキーの響のラウンジ。
P1150356_2014042200064281e.jpg
並んだ瓶が何だか幻想的。良い香りも漂っていました。

シムラブロス 「エイコン/セーフティーラスト」
P1150363.jpg
これは昔の喜劇を再演しハイスピードカメラで撮った作品で、3つの画面に映された人物がゆっくりと動いていました。喜劇というよりはスポーツの決定的瞬間を観る時に使うようなカメラなので、動きがよく分かります。解説によると、これは体とカメラの関係性を検証しているのだとか。

鈴木康広 「まばたきの葉」

何だか噴水のように葉っぱのような紙を飛ばしていますが、この1つ1つが様々な目が描かれています。ひらひら舞うことでまばたきのように見えるという面白い仕組みです。

↓こんな感じで、噴出された目の葉を中に入れるとまた上から噴出されるという仕組みです。
P1150371.jpg

続いてはグランドハイアットホテルにあった作品。

NONOTAK studio 「DAYDREAM V.2」 ※画面がチカチカするのでご注意


今回のアートナイトで一番驚きだったのがこの作品でした。この映像だとちょっとわかりづらいですが、実際にはかなり奥行きを感じる3Dとなっていて、吸い込まれるような映像です。幾何学的な面白さもあって大人気となっていました。

「Art meets Life CAFE by SEIBU & SOGO」
P1150385.jpg
こちらは今回のアートナイトのためのカフェ。中には入りませんでしたが、アートパフォーマンスも行われていました。

この他にも色々ありましたが、この後は六本木交差点を通ってミッドタウンに向かいました。

The Future(クララ・ヴァン・ダウクレン、ヴィンセント・スキッパー)
THE TRADING CITY 研究会( 雨宮知彦、落合正行、小林国弘、照内創)
「Play! the トレードゲーム~まちシャッフル~」

P1150394.jpg P1150395_20140422000801e14.jpg
これは参加型の作品で、このダンボールのブロックに理想の街について付箋を貼っていくというものです。「カップルのめつぼう」って書いてあるのを発見w 

吉田一郎 「黒潮ライター1800」
P1150403.jpg
交差点にいたライターだらけの格好のおじさん。凄い注目を集めていましたw


ということで、今年も楽しい作品が集まっていました。この後ミッドタウンと国立新美術館の作品も観てきましたので、次回はそれについてご紹介していこうと思います。


関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
6/24くらいまでお休みいたします。
お気に入りに追加
各種お気に入りに追加できます
よろしくお願いします^^;
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ニュース
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
入門用デジタル一眼
入門にもってこいのデジタル一眼レフカメラ(レンズ付)です。
現在の最安順に10万円以下で絞ってみました。 自分もこの辺で迷いました(><) 一眼を比較検討の際はこちらのリンクからどうぞ。。。
複製名画
名画の複製です。意外とお手頃みたいです。
美術館ガイド
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
52位
アクセスランキングを見る>>
広告