関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

水墨の風 ―長谷川等伯と雪舟 【出光美術館】

週末にネタを補給したので最近の展示の記事に戻ります。この展示は最終日間近の7/16に観てきました。既にこの展示は終了しています。

20170715 133712

【展覧名】
 水墨の風 ―長谷川等伯と雪舟 

【公式サイト】
 http://idemitsu-museum.or.jp/exhibition/schedule/

【会場】出光美術館
【最寄】有楽町駅

【会期】2017年6月10日(土)~7月17日(月・祝)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_③_4_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想】
最終日が近かったこともあって、結構混んでいて列を組んで観るような盛況ぶりでした。

さて、今回は長谷川等伯と雪舟という日本画でも屈指の絵師2人の名前を冠した展覧会となっています。しかし美術好きの方ならピンと来ると思いますが、そんなビッグネームの2人の作品だけで展覧会が成立する機会は滅多にありませんw 大半は他の絵師の作品です。 今回はテーマが「風」ということで、風をテーマにした作品というだけでなく雪舟風だったり等伯風といった水墨の歴史の流れを観るような趣旨で、どちらかと言うとこの2大絵師の作風を知っている人向けの内容だったと思います。既に終了しているし、ごく簡単な章ごとの展示内容だけ振り返ろうと思います。

<第1章 雪舟を創りあげたもの-「破墨山水図」への道>
この章は雪舟の「破墨山水図」を中心に、雪舟が留学し影響を受けた中国の玉澗や浙派(せっぱ)、牧谿(牧谿は長谷川等伯が特に影響を受けた)、後の時代に雪舟から影響を受けた雪村や谷文晁などもありました。雪舟は大胆さと繊細さが同居していると思いますが「破墨山水図」は大胆さが強めに出ていて、近代西洋の印象派よりもずっと前に単純化され筆跡を残す手法で描かれているのが面白いです。玉澗の作品は確かにそれに似た感じがあり、雪舟のルーツが伺えました。

<第2章 等伯誕生-水墨表現の展開>
ここは等伯を中心に、牧谿1点と狩野探幽などがありました。叭々鳥(ははちょう)を主題にした作品がいくつかあったかな。等伯は自身を五代雪舟と名乗っていましたが、空気感などは牧谿からの影響のほうが強いように思います。後期展示で竹鶴図屏風は観られませんでしたが、「松に鴉・柳に白鷺図屏風」など叙情的な作品を観ることができました。

<第3章 室町水墨の広がり>
ここから先は雪舟も等伯も出てきませんw この章は室町時代に描かれた様々な水墨画が並んでいました。この辺は軽く着色もあったりしたかな。強い輪郭と繊細な濃淡の表現をしている作品などは雪舟と共通するものを感じました。

<第4章 近世水墨-狩野派、そして文人画へ>
ここは桃山以降の近世の作品がならんでいました。日本の漢画は狩野派が主流となって行きましたが、狩野派はそれだけではなく大和絵との融合など独自の展開を見せていくのでやはりどこか雅な雰囲気があるように思います。一方、文人画とか南画はあまり好みではないのでサラッとw 描き込む割に緩いのでゴチャゴチャしている印象があるのでいまいち好きになれない。


ということで、雪舟と等伯の作品はそれほどありませんでしたが、水墨の歴史を中国から江戸時代まで観ることができました。全部 出光美術館の自前のコレクションなので、これだけの展示が出来るのは凄いことだと思う一方で、展覧会のタイトルはちょっと大袈裟だったんじゃないかなとw それさえ気にしなければ参考になる展示でした。

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
26位
アクセスランキングを見る>>
広告