関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【江戸東京博物館】の案内 (東京編 2009年12月)

今日も引き続き、いけばな展の後にみた江戸東京博物館の常設の写真です。今日は東京になってからの展示をご紹介しようと思います。

 常設展公式サイト:http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/about/josetsu/index.html

これはいつの時代かわからないけど祭りの様子。
左はミニチュア。右は実物大。
DSC_8670.jpg DSC_8719.jpg

朝野新聞の再現。明治時代前半には人気を博した新聞らしいですが、政府批判をして度々発行停止されたらしく明治で廃刊になったそうです。
新聞社の前にある昔の自転車にも乗れます。非常に高くて怖いw
DSC_8672.jpg

これは明治の頃の銀座の往来のミニチュアだったかな。鹿鳴館やニコライ堂などが動くコーナーもありました。
DSC_8714.jpg

江戸~昭和にかけての女性の髪形の流行。右上の巻貝みたいなのは、その名も「二百三高地髷」 日露戦争の頃かな。
DSC_8716.jpg

左は明治時代の凌雲閣の1/10のミニチュア。 12階建て60mで英国人バルトンの設計によるもので、浅草にあったそうですが関東大震災で崩壊したらしいです。
電話ボックスは近くにあったのですが何でこの辺りにあるんだろ。
DSC_8706.jpg DSC_8713.jpg

ここら辺は明治か大正かわかりませんが大衆文化のコーナー。
このポスターは時代感もあっていいですね。
DSC_8709.jpg DSC_8711.jpg

大正時代の和洋折衷住宅。ペンションにこういうのありそう。民芸展をちょっと思い出しました。
DSC_8703.jpg

円タク。東京市内は1円だったので円タクと呼ばれます。なんか今のタクシーより豪華そうな感じがw
DSC_8700.jpg

昭和時代は主に戦争と高度経済成長がメインです。
これは大戦末期の風船爆弾の1/5ミニチュア。ジェット気流に乗せて9300個飛ばし、そのうち300個くらいがアメリカ本土にまで到達したそうです。山火事などを引き起こしたそうですが、意図するのは心理的な作戦だったみたいです。色んな意味で末期だわ…。
DSC_8697.jpg DSC_8698.jpg

戦時中の家の内部の再現。電灯のカバーが長いのは外に光を漏らさないため、ガラスにテープを張るのは爆風でガラスが割れない為ですが、本当に爆弾の爆風が来たら無意味でしょうね。
DSC_8693.jpg

この辺には戦後の闇市の様子のミニチュアなんかもありました。そして復興~高度経済成長へと移ります。

スバル360。この頃の日本には明るい未来があったんでしょうね…。
DSC_8688.jpg

ダットサントラック。
DSC_8684.jpg

朝野新聞の前に戻ってきました。ここには昭和の頃の暮らしを体験できる家もあります。
家が何件もあって建物の中というのを忘れますねw
DSC_8673.jpg

床の間。まだ年末だったのでクリスマスツリーもありました。
DSC_8676.jpg

隣の部屋。時計と神棚と熊手。こういう味わいのある時計は今は少ないかも。
DSC_8677.jpg

台所。これは不便で大変そう。お湯も出ないし収納も少ない…。キッチンだけは耐えられないかも。
DSC_8678.jpg

玄関。これは別に違和感ないかな。
DSC_8680.jpg

家の前にも自転車がありました。
DSC_8682.jpg

ということで、3回に渡って紹介しましたが、これでも一部です。だだっぴろく様々なものがあるので、特別展や企画展も観たら1日中楽しめるんじゃないかと思います。子連れも結構多いのでファミリー向けにもいいのかも。地域紹介博物館の極めつけといった感じです。

これが2009年に行った最後の美術館・博物館でした。次回から2010年に仕入れたネタに突入します^^; 毎年、年末年始は美術展は冬枯れするのよね…。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
18位
アクセスランキングを見る>>
広告