関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

東京国立近代美術館の案内 (2010年02月)

前回ご紹介した「ウィリアム・ケントリッジ 歩きながら歴史を考える そしてドローイングは動き始めた……」を観た後、東京国立近代美術館の常設を観てきました。

P1110469.jpg


ここは事前に受付で写真撮影の許可を貰ってルールを守れば撮影可能です。(中には撮影してはいけない作品もあります。)
 詳しくはこちら

いくつかご紹介しようと思うのですが、掲載に問題がありましたら即刻取りやめますので、ご連絡ください。(広報や商用に使うわけではありません。) また、念のため最近の作品は載せないでおこうと思います。

参考記事:
 東京国立近代美術館の案内 (2009年12月)

尾竹国観 「油断」
カラフルで華やかな屏風。戦の途中でしょうか。油断というタイトルから嫌な予感がw
DSC_0179.jpg

パウル・クレー 「花ひらく木をめぐる抽象」
色のタイルのようなものがリズミカルで温かみを感じました。
DSC_0191.jpg
 パウル・クレーの参考記事 20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代


吉原治良 「海辺の静物」
幾何学的で擬人化されたかのような静物画に思えました。上のほうとか実際に積むのは不可能では??
DSC_0197.jpg

小磯良平 「肩掛けの女」
この斜めの姿勢が目を引きました。
DSC_0206.jpg

安井曽太郎 「金蓉」
ここの所蔵品のなかでもかなり好きな作品です。絶妙な構図ですね。
DSC_0235.jpg


日本画のコーナーで凄いテンションが上がりました。松園に清方に深水…。いずれも素晴らしい!

(左):上村松園 「雪」
(右):鏑木清方 「初東風」
DSC_0241.jpg DSC_0245.jpg

伊東深水 「雪の宵」
DSC_0248.jpg


(左):横山大観 「満ち来る朝潮」
(右):竹内栖鳳 「海幸」
大観と栖鳳は並んで展示されていました。そういえば山種美術館で開催されている「大観と栖鳳-東西の日本画-」も気になるところです。
 参考リンク:山種美術館「大観と栖鳳-東西の日本画-」展の公式サイト
DSC_0253.jpg DSC_0256.jpg

横山大観 「或る日の太平洋」
こちらも大観。これはちょっと離れたところにあったかな。ダイナミックかつ幻想的な風景です。
DSC_0278.jpg

と、こんな感じでした。特別展で思った以上に時間がかかったので、閉館までわずかな時間しかなく急ぎ足になってしまいました。なお、常設内で「早川良雄-"顔"と"形状"-」展(既に終了 2010年1月2日~2月14日)と、特集コーナー「小林和作 意外と大胆な風景画」も観てきましたが、ご紹介は割愛。特に小林和作氏の作品はかなり好みで写真も撮ったのですが、50年経たないくらいの微妙な時代なので自重しておきます。

この美術館の常設はかなりボリュームがあり、現代の作品まである幅の広さが素晴らしいです。今回ご紹介したのはほんの一部(しかも私の好みのチョイスw)ですので、機会があれば是非お勧めしたい常設です。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
こんにちわ
素晴らしいです!そして、こんなよい作品を見せてもらってありがとうございます。日本画のコーナーでテンションあがると書いておられますが私も美術館でテンションあがります。
私の場合、憧れのスターと目が合ったような感じでしょうか?会いたかったわe-51そんな気持ちになりますe-263危ない人ですねe-454
2010/02/20(土) 15:25 | URL | MARS #-[ 編集]
Re: こんにちわ
MARSさん
コメントありがとうございます。
ここのコレクションも流石、国立!という感じです^^ こういう発見や感動があるから美術館は楽しいですよね。有名作品でなくても、びびっと波長があうとおおお!ってちょっと危ない人みたいになってしたったりw
2010/02/20(土) 23:13 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
15位
アクセスランキングを見る>>
広告