関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

横須賀軍港めぐり

先週の土曜日に横須賀に日帰り旅行してきました。昼の11時50分くらいにJR横須賀駅に着いて、まずは横須賀軍港めぐりをしてきました。
 横須賀軍港めぐり公式サイト:http://www.sarusima.com/naval-port/naval-port.html



JR横須賀駅からだとヴェルニー公園という港の横の公園を抜けて、徒歩7分くらいかけてダイエーの脇にあるチケット売り場に向かいます。東急の汐入駅からならすぐかも。
DSC_15027.jpg

この船に乗って軍港を巡ります。この日はたまたま12時からの便のチケットが残っていましたが、人気で満席になることも多々あるようです。事前予約もあるので予約したほうが無難かもしれません。チケットを購入して2~3分で乗れたのは軽い奇跡w
DSC_15036.jpg

出航直後の風景。ダイエーの下(桟橋の上の辺り)にチケット売り場があります。
ちなみに、この船に乗るなら進行方向右側の上階がお勧めです。私も右側に陣取りました。
DSC_15040.jpg

出航してしばらくすると日本の潜水艦とアメリカのイージス艦の姿が見えてきました。
DSC_15046.jpg

3隻の潜水艦。潜水艦には識別できる番号などは無いそうで、艦名も艦員のみしか知らないそうです。全部一緒に見えますw
DSC_15070.jpg

先ほどの写真をよく見ると潜水艦が煙を上げているのですが、これはエンジンを回して充電しているそうです。潜水艦は潜ると酸素が無いのと音が出るので、エンジンではなく電気で動くのだとか。

こちらはイージス艦。
DSC_15081.jpg

イージス艦は世界に100隻程度しかいないそうですが、この湾には日米合わせて6隻も集まっていました。「イージス」というのはギリシア神話でゼウスがアテナに与えた盾から取られた名前で、最高の索敵能力を誇ります。↑の写真の八角形の部分がイージス艦の目にあたる部分で、500億円もするのだとか。潜水艦2隻分、ピカソの絵なら5枚~10枚くらいでしょうかw 
 参考リンク:イージス艦のwikipedia

アメリカのイージス艦が沢山並んでいました。これだけいれば東京も安心かな。
DSC_15091.jpg

こちらは空母。ビルほどの高さがあり1つの街くらいの乗組員がいるそうです。横須賀に停泊しているときは戦闘機は厚木などに行くそうで、こちらにはいません。
DSC_15099.jpg

ちょっと進むと変わったものが海の上に浮かんでいます。
DSC_15148.jpg

これは消磁装置というものだそうで、軍艦が磁気を帯びてくるのを消す装置のようです。精密機器が多いのと敵に察知されやすくなるので磁気は戦艦の大敵だそうです。
 参考リンク:船体消磁のwikipedia

東京湾に出て少しすると住友の造船所が見えてきました。遠くから見ても超巨大なのがわかります。クレーンに「よこすか」と書いてあるのですが、これを書くだけでも2000万円もかかったそうですw
DSC_15166.jpg

こちらは造船所近くにある施設。ここで有名な「しんかい6500」は開発されたそうです。
  参考記事:日本科学未来館の案内
 参考リンク:しんかい6500のwikipedia
DSC_15173.jpg

この日は天気が良く、空も海も美しい青に染まっていました。
DSC_15192.jpg

こちらは自衛隊の港。まずは3隻の船が目に入ってきました。この辺には日本の海上自衛隊の重要拠点もありました。
DSC_15195.jpg

近くのブイの上にいた鵜。ちょうど1羽飛び立ったのでパシャリw
DSC_15229.jpg

ぐるっと周って、引き返していきます。先ほどの3隻の後ろから観た様子。この口が空いた部分にヘリが格納されるというのだから驚きです。
DSC_15234.jpg

これは狭い運河を抜けていくところ。左手に紅葉した島が見えます。
DSC_15246.jpg

実はこの島は元々は半島で、明治の頃に運河を通して島にしたそうです。見た目は緑豊かな普通の島ですが、太平洋戦争の頃には島の中をくりぬいて燃料を備蓄していたそうです。今でも軍事機密の島となっているらしく、現在どのように使われているかは謎です。

また元の港に戻ってきました。こちらは日本の船。
DSC_15280.jpg

自衛隊の船の番号は、2桁、3桁、4桁の3種類で役割が明確に違うそうです。2桁は特殊な任務をする船、3桁は通常の任務の船、4桁は訓練用の船だったと記憶しています。

で、これ↓が2桁の番号の船なわけですが、特殊な任務とは何でしょうか!?
P1160246.jpg

…答えはパーティーを行う船ですw この前のAPECでアメリカのオバマ大統領が横須賀にも来るかもしれなかったそうで、来ていたらこれで歓待していたかも??なんてことをガイドさんが言っていました。

続いて巨大な船が現れました。これはヘリの空母とも言える「ひゅうが」という船です。
P1160256.jpg

厳密にはこれは空母ではない(憲法上、日本は空母を持つことが出来ない)そうですが、中々に迫力がありました。

最後に日本のイージス艦。確かに八角形の板を横側面に確認できます。
DSC_15312.jpg

約45分のクルーズはあっという間に感じました。

ということで、日本を守ってくれている軍艦をじっくりと見ることができました。こんなに秘密を知ってしまって大丈夫なんだろうか?というくらい色々教えて貰えましたw 写真もバンバン撮って良いというのも太っ腹です。
軍備については賛否両論あるとは思いますが、某国があんなことになっている現状を見ると、美術品にうつつを抜かしてられるのも、強固な守りによる平和があってこそだと実感するかな。国内の馬鹿な政治家など気にせず、これからも頑張って欲しいです。
自衛隊とアメリカ第七艦隊に敬礼であります (`・ω・´)ゞビシッ!!

この後、バスで横須賀美術館に向かいました。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
ありがとうございました。
 軍港めぐりの45分ってアッという間ですよね。
  オイラブログ 2009.11.04  電車で遠足「横須賀」へ
   http://yuusuke320.blog115.fc2.com/blog-entry-907.html
 相変わらず丁寧かつ親切な書き込みUPに頭が下がります。
 明日からの横須賀美術館レポートが楽しみです。

2010/11/28(日) 01:09 | URL | yuusuke320 #-[ 編集]
Re: ありがとうございました。
>yuusuke320さん
yuusuke320さんも行かれたことがあるんですね。私は三笠のほうには行かずじまいでした。
しばらく横須賀シリーズと成る予定です^^;
横須賀美術館は中々綺麗だったし、横須賀は日帰り旅行にもってこいですね
2010/11/29(月) 00:31 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
18位
アクセスランキングを見る>>
広告