関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【速報】ゴールデンウィークの展覧会

ゴールデンウィークも後半戦となり、残りも少なくなってきましたが美術館なら日帰りで楽しめる!ということで、私がゴールデンウィークで観てきた展示の混み具合などを速報としてお知らせしようと思います。1日1記事だとすると、展覧会が終わってからのご紹介になりかねないのでw 今後、1つずつじっくりとご紹介していく予定ですので、予告編と思っていただければと思います。




手塚治虫のブッダ展 (東京国立博物館 本館)

【展覧名】
 手塚治虫のブッダ展

【公式サイト】
 http://www.budda-tezuka.com/
 http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=703

【会場】東京国立博物館 本館  ★この美術館の記事  ☆周辺のお店
【最寄】上野駅(JR・東京メトロ・京成)
【会期】2011年4月26日(火)~2011年6月26日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況(日曜日14時半頃です)】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_4_⑤_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想速報】
結構混んでいて、会場内はお客さんで一杯でした。所によっては人だかりができていましたが、少し待てばじっくり観ることも出来ました。漫画と仏像を並べることで仏陀の一生が分かるという、分かりやすい構成となっていて参考になります。

  ⇒記事はこちら




写楽 (東京国立博物館 平成館)

【展覧名】
 特別展「写楽」

【公式サイト】
 http://sharaku2011.jp/index.html
 http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=706

【会場】東京国立博物館 平成館  ★この美術館の記事  ☆周辺のお店
【最寄】上野駅(JR・東京メトロ・京成)
【会期】2011年5月1日(日)~6月12日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 2時間30分程度

【混み具合・混雑状況(日曜日15時半頃です)】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_4_⑤_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想速報】
初日に行ったのですが、こちらの展示も結構な混み具合で、一部は列を組んで観ているような感じでした。点数もかなり多くて、じっくり観ていたら2時間半もかかってしまいました。(と言うか、閉館になりそうだったので切り上げざるを得なかった) 写楽のほぼ全作品を網羅し、無いのは4点のみという充実ぶりです。
なお。混雑状況の確認は公式サイトでもできます。
 参考リンク:写楽展の混雑状況

  ⇒記事はこちら




国宝 燕子花図屏風 2011 (根津美術館)

【展覧名】
 国宝 燕子花図屏風 2011

【公式サイト】
 http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html

【会場】根津美術館  ★この美術館の記事  ☆周辺のお店
【最寄】表参道駅
【会期】2011年4月16日(土)~5月15日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況(GW中の平日14時半頃です)】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想速報】
1つの作品に4~5人くらい着くくらいの混み具合でしたが、大きい作品が中心なのであまり気にならないくらいでしたこちらは震災の影響で内容が変わった代替の展示でしたが、充分に満足できる内容です。
また、特別展と同じくらい見所なのは庭園の杜若の花で、既に見時となっていました。公式サイトのTOPでも杜若の咲き具合をアナウンスしています。




生命の樹 (岡本太郎記念館)

【展覧名】
 生命の樹

【公式サイト】
 http://www.taro-okamoto.or.jp/exhibition.html

【会場】岡本太郎記念館  ★この美術館の記事  ☆周辺のお店
【最寄】表参道駅
【会期】2011年2月23日(水)~6月26日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況(GW中の平日16時頃です)】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_③_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_③_4_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想速報】
館内は狭めなので混んでいる感じがしましたが、実際にはそんなに沢山お客さんがいるわけではないので、少し待てばじっくり鑑賞することができました。特別展といってもほとんどは常設の内容となっています。それでも満足感は高めです。




江戸民間画工の逆襲 (板橋区立美術館)

【展覧名】
 館蔵品展 江戸民間画工の逆襲

【公式サイト】
 http://www.itabashiartmuseum.jp/art/schedule/now.html

【会場】板橋区立美術館  ★この美術館の記事  ☆周辺のお店
【最寄】三田線西高島平駅、東武・有楽町線成増駅など
【会期】2011年4月2日(土)~5月8日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況(祝日15時半頃です)】
 混雑_1_2_3_4_⑤_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_4_⑤_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想速報】
空いていてゆっくり観ることができました。
所蔵品の展覧会となっていますが、なかなか良い作品が多く、屏風を屏風らしく展示していたり、写真を撮れたりと展覧方法・サービスへの満足度も高かったです。無料だし、これはお勧めしたい展覧会です。もうすぐ終わりなので、気になる方は急いで!

  ⇒記事はこちら



シュルレアリスム展 2回目(国立新美術館)

【展覧名】
 シュルレアリスム展―パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による―

【公式サイト】
 http://www.sur2011.jp/
 http://www.nact.jp/exhibition_special/2011/surrealisme/index.html

【会場】国立新美術館   ★この美術館の記事  ☆周辺のお店
【最寄】千代田線乃木坂駅/日比谷線・大江戸線 六本木駅
【会期】2011年2月9日(水)~5月15日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 2時間00分程度

【混み具合・混雑状況(祝日15時半頃です)】
 混雑_①_2_3_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_③_4_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想速報】
こちらの会期は延長されて5月15日(日)までとなったようです。前回観にいった時よりだいぶ混んでいて、入場制限を行っていました。(20分と書かれていましたが10分程度でした。) 中もごった返していて、よく人にぶつかりましたw 内容については既にご紹介しましたが、以前ご紹介しなかった作品について改めて記事にしようと思います。
 参考記事:
  シュルレアリスム展 感想前編(国立新美術館)
  シュルレアリスム展 感想後編(国立新美術館)




ヘンリー・ダーガー展 (ラフォーレミュージアム原宿)

【展覧名】
 ヘンリー・ダーガー展 ~アメリカン・イノセンス。純真なる妄想が導く「非現実の王国で」

【公式サイト】
 http://www.lapnet.jp/event/event_l110423/

 紹介サイト
 http://red1press.com/?p=8713

【会場】ラフォーレミュージアム原宿  ★この美術館の記事  ☆周辺のお店
【最寄】原宿駅・表参道駅
【会期】2011年4月23日(土)~2011年5月15日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況(祝日14時頃です)】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想速報】
お客さんは結構入っていましたが、特に順路などは無いので、空いているところから観て回ったので混雑感はあまりありませんでした。 紙の両面に描かれた作品も観ることができるし、詳細な説明があるので、難解な物語ですがある程度は理解できました。良くも悪くもインパクトの強い画家の展覧会です。





ということで、ゴールデンウィークは面白い美術展も目白押しなので、気になる展示はチェックしてみてください。明日以降、改めてご紹介していこうと思います。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
13位
アクセスランキングを見る>>
広告