関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

シルク・ドゥ・ソレイユ 「ZED(ゼッド)」 【シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京】

今日は美術館ネタではありませんが、この前の土曜日に舞浜のシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京で、サーカスの「ZED(ゼッド)」を観てきましたので、ご紹介しておこうと思います。

P8270059.jpg P8270051.jpg

【公式サイト】
 http://www.zed.co.jp/home.php
 http://t.pia.jp/feature/event/zed/zed-top.html
icon

【最寄】
 舞浜駅
 

【時間】
 1時間30分程度

【感想】
私が観たのは土曜の13時からの回だったのですが、満席となっていて盛況でした。私の席はステージのちょうど真横あたりで、結構前のほうでした。振動が伝わってくる臨場感が凄いw

地図で観ると一目瞭然ですが、このシルク・ドゥ・ソレイユシアターは東京ディズニー・リゾートの一部で、日本オリジナル演目の「ZED」のために総事業費140億円と約2年間の工期をかけて2008年10月に完成したそうです。しかし、震災の影響で今年(2011年)の12月31日で閉幕となる予定となっています。その為か、最近シルク・ドゥ・ソレイユとディズニーランドorディズニーシーのセット券(私が観たのは10500円)が発売されていて、いい機会なので観にいってきました。

ネタバレしない程度にご紹介すると、ZEDというのは↓の白い服を着たピエロのような人物です。その他にも2人のピエロがいて、この3人が狂言回しとなって不思議な世界に迷い込むストーリーとなっています。ピエロの言葉は全く分かりませんがピエロの動きで伝わってくるのも見どころの1つかな。
P8270060.jpg P8270058.jpg

このシルク・ドゥ・ソレイユは1984年にカナダで結成されたそうですが、現在では22カ国もの人達で構成されていて、中にはオリンピックの選手だった人もいるそうです。また、アカデミー賞(音楽賞)を受賞したフランソワ・ジラール監督を始め、企画・演出も超一流の人材が揃い、まさに総合芸術と言って過言のない内容となっています。

肝心のサーカスについては、次々と個性豊かなキャラクターたちが現れてはエキサイティングなサーカスを展開していくのですが、単に技が優れているだけではなく衣装やセット、演出が非常に芸術的で優美な印象を受けます。特にソロ・ティシューという布に巻き付きながら上下するアクトや、バンキンというアクロバティックなアクト、ハンド・トゥ・ハンドという人体の限界を超えているようなアクトが印象的でした。これはとても文章で伝えられるものではないので、紹介ページのリンクを貼っておこうと思いますw
 参考リンク:
  ZEDのキャラクター紹介
  ZEDのストーリー紹介
  ZEDのアクト紹介

また、セットが大掛かりなことに驚きました。開演前は幕に覆われているのですが、開演してから閉幕まで、実に計算された仕掛けが用意されていました。これは常設劇場でなければ出来ないクオリティなのでは?? この劇場でないと見られないものだと思います。
 参考リンク:ZEDの施設紹介


ということで、非常に感動的な時間を過ごすことが出来ました。帰る頃にはすっかりシルク・ドゥ・ソレイユのファンになっていましたw 昔からサーカスは多くの作家にインスピレーションを与えてきましたが、その理由もわかったように思います。
今年一杯で閉幕してしまいますので、ご興味のある方は今のうちにどうぞ。ディズニーとのセット券は非常にお得です^^
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
No title
こんばんは。
一度は行ってみたいと毎回思ってます^^
家族はあまり・・・みたいで^^;
まさに芸術ですよね。
2011/09/01(木) 01:31 | URL |  一心  #P0vgGwAM[ 編集]
Re: No title
>一心さん
コメント頂きありがとうございます。
これはかなり楽しめましたよ。
実際観るとわかりやすいし家族揃って楽しめそうな感じがしますけど、難しく思えるのかな。
ディズニーとのセットで釣ってみるのもありかもしれませんw
もうすぐ終わってしまうそうなので、観るなら今のうちですね^^
2011/09/01(木) 23:46 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
26位
アクセスランキングを見る>>
広告