関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【東京ディズニーシー】の写真

前回ご紹介したシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京に行った後、セット券を使って東京ディズニーシーにも行ってきました。写真を撮ってきたのでそれを使ってご紹介しておこうと思います。

【公式サイト】
 http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/

【最寄】
 舞浜駅


今年の震災でお客さんが減少していると聞いていたのですが、8月は過去最高の入乗客数だったそうで、この日も混んでいました。私のチケットは15時からの入場でした。

さて、このディズニーシーについてですが、多分私はこのブログを読んでいる誰よりも無知だと思いますので説明は省略します。何しろ私は初めて行きましたw というかランドを含めてもディズニーリゾートに行くのは約20年ぶりかな。 多分、ZEDのセットチケットが無ければ行くことは無かったと思います。私もいい年のオッサンなので…^^; しかし、今回はチケットも安かったので写真でも撮って楽しもうと思い、園内をうろうろしてきました。

園内は7つのゾーンに分かれていたので、とりあえず全部見てまわることにしました。アトラクションはファストパスというのも終了するほど混んでいたので、ほとんど乗っていませんw

まずは右はじのアラビアンコーストというゾーンから廻りました。イスラム風の建築物が見えて、ランプの精の話に基づくようです。
P8270063.jpg

アップ。ランドの建物と違ってちゃんと作りこまれている感じがします。
ウェザリングがイマイチなので近づくとレプリカ感はあるものの、綺麗です。
P8270064.jpg P8270067.jpg
このゾーンでメリー・ゴー・ラウンドに乗ったら軽く目が回りました^^;

こちらは人魚姫の物語に基づくマーメイドラグーンのゾーン
P8270069.jpg

海の生き物を連想する造形で、アール・ヌーヴォーとヴェルナー・パントンを混ぜたような感じを受けました。
P8270072.jpg

こちらは海底二万里などを元にしたミステリアスアイランド。ディズニー映画にでも海底二万里があるのかな??
P8270080.jpg

ノーチラス号も停泊していました。
P8270081.jpg

これは入口近くのメディテレーニアンハーバー。本当に港のようになっているのには驚きました。
P8270083.jpg

ここにはレオナルド・ダ・ヴィンチなどに関するコーナーもありました。あんまりディズニーは関係なくても良いのかもw
P8270085.jpg P8270089.jpg

しばらく観ていたら港でショーが始まったので観てきました。まあ、シルク・ドゥ・ソレイユを観た後だったのでどんなショーを観ても比較してしまったと思いますが、私にはあまり理解できませんでした。
P8270104.jpg

再び散策を再開して、これは一番奥にあるロストリバーデルタというゾーン。
P8270113.jpg
ここではインディー・ジョーンズのアトラクションに入ってみました。インディー・ジョーンズなら分かる!w 110分待ちの表示にビビりましたが、実質60分くらいでアトラクションに乗れました。ジープ型のライドで、洞窟を冒険するような内容でしたが、思ったよりも迫力があって面白かったです。

これはポートディスカバリーというゾーン。
P8270118.jpg

ここから先はアメリカンウォーターフロントというゾーン。コロンビア号という船が停泊していました。
P8270122.jpg

コロンビア号の内部はアール・デコ調となっていました。結構よく出来てます。
P8270125.jpg

これはタワー・オブ・テラーの建物。フリーフォールのアトラクションらしいので乗ってみたかったのですが110分待ちだったので諦めました。この造形は中々面白いです。
P8270092.jpg

古いアメリカを思わす通り。私としてはこの辺りが一番絵になる風景が多いと思います。
P8270128.jpg

またメディテレーニアンハーバーに戻ってきました。ゴンドラには乗りたかったのですが20時からのパレードの準備で乗ることはできず…。暗くなってくると細部が見えなくなるので雰囲気があります。
P8270132.jpg P8270138.jpg


ということで、あまり乗り物には乗りませんでしたが、私なりに楽しんできました。ランドよりも大人向けなのかな? 今更私が言う必要もないと思いますが、日本最大規模のテーマパークですので観ておいてよかったです。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
ディズニーシー
わたくし千葉県人ですがシーには実は行ったことがないので
この記事には驚きました。
スゴイです。v-15
タワー・オブ・テラーってこれ何!!!

このブログを読んだ誰よりも私はギョウテンしていますよ。w
いつの日か行ってみます。

2011/09/01(木) 07:52 | URL | パンピー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/01(木) 10:17 | | #[ 編集]
Re: ディズニーシー
>パンピーさん
コメント頂きありがとうございます^^

1人でも知らない方の参考になって良かったですw
このタワー・オブ・テラーは異様な存在感があって窓の部分が開閉してましたよ。
レプリカっぽいものよりこういう方が面白いですね。乗ってみたかったです。
あちこち混んでますが1度くらいは観ておいても良いかもしれませんね。
2011/09/02(金) 00:00 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
>コメント頂いた方
以後、メールでのやりとりでお願いいたします。
2011/09/02(金) 00:18 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/03(土) 17:01 | | #[ 編集]
Re: ネカフェより★
>コメント頂いた方
ありがとうございます。お察しの通りの事情です^^;
もうハロウィンのイベントなんですね。ランドは小学校か中学校が最後だったような・・・
ファストパスという見慣れぬシステムに隔年の違いを感じました。

そういえば、突然思い出したのですが、みんなダッフィー?というぬいぐるみを持っているのにも驚きました。
キャラクターなども色々と変わり続けているようですね。そういうノベルティとか、人の誘導や導線に興味を持ってしまいましたw 我ながら何かずれてる気がしますが、次に行く機会があったらもう少し素直に楽しんでみようかと思います。
2011/09/04(日) 00:46 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
26位
アクセスランキングを見る>>
広告