関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

岸辺露伴 新宿へ行く 展 【グッチ新宿】

先週の土曜日に新宿駅のアルタ付近にあるグッチ新宿店の3階で、GUCCI×HIROHIKO ARAKI×SPUR「岸辺露伴 新宿へ行く」展を観てきました。

P9240590.jpg

【展覧名】
 GUCCI×HIROHIKO ARAKI×SPUR「岸辺露伴 新宿へ行く」展

【公式サイト】
 http://www.gucci.com/jp/worldofgucci/articles/japan-shinjuku-renewal
 http://www.araki-jojo.com/96/

【会場】グッチ新宿店  ☆周辺のお店
【最寄】新宿駅・新宿三丁目駅


【会期】2011年9月17日(土)~10月6日(木)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 0時間15分程度

【混み具合・混雑状況(土曜日11時半頃です)】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_③_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想】
行く前に調べたら入場券を配って入場規制している時もあるということでしたが、私が行った時は空いていて、ゆっくりと観ることができました。

さて、この展示は「ジョジョの奇妙な冒険」で有名な荒木飛呂彦氏、グッチ、女性誌のSPUR(シュプール)のコラボ企画の展示となっています。私は長いこと荒木飛呂彦氏のファンをやっていますが、まさか女性誌に掲載されてブランド店で展覧をやるとは予想すらしていませんでしたw
↓SPUR 2011年10月号にはこんな感じで全面的に載っています。女性誌を買うのを躊躇っていたらあっという間に売り切れましたw

    SPUR (シュプール) 2011年 10月号

ちなみに、最近 荒木飛呂彦氏はルーブル美術館とのコラボなども行っていて、その度に岸辺露伴という漫画家のキャラクーがあちこちに出向いていますw

    岸辺露伴 ルーヴルへ行く

さて、肝心の展覧会についてですが、これは荒木飛呂彦氏のファンかどうかで楽しめるかが決まると思います。ジョジョが大好きな私としては楽しめましたが、そうでない人が原画を観ても楽しめるのかな?と。 なので、この記事もこの先はファンの人向けに書こうと思います。

まず、会場ですがグッチの3階にあります。そこまでお店の中を通って進んでいくのですが、この敷居の高さはエスパス ルイ・ヴィトン東京に行った時と同じでしたw むしろ店内を通るのでこっちのほうが緊張感があるかも。一応私もある程度ちゃんとしたした服で行きましたw

3階に入ると結構暗い部屋となっていて、一番奥の方に今回SPURに載った漫画の原画のコピーがあります。フルカラー全16ページで、岸辺露伴がイタリアのグッチの工房へ祖母のバックを直しに行くという話です。通訳の女性のキャラクターもいて、その女性が様々なグッチの服やグッズを身にまとって登場してきます。今回の漫画を読んでいなくても、全ページ観ることが出来るので、読みながら観ていくことができました。その為、このコーナーはお客さんの列ができている盛況ぶりです。相変わらず動きのあるスタイリッシュで奇妙な雰囲気のポーズが多くてファンには嬉しい作品ですが、こちらはコピーのようです(隅のほうに番号があったので原画か?とお客さん達も混乱気味です)

そして、その近くにあった青いコート(SPURの表紙のやつ)など作中で出てくるグッチの2011年秋冬の服や、部屋の逆の奥側には露伴の履いていたスニーカーなども展示されています。このコートは40万以上するようですが、非常に高級感があって凄いオーラでしたw

そして、今回の見所は各所にある扉絵などの原画です。書き下ろしは6点のようでしたが、結構大きめで、しっかりと色が付けられていました。見た目も完成作と一緒なので、筆跡とかは分からなかったです。

もうひとつ、出口付近には「ジョジョの奇妙な冒険 MASTER STARS PIECE 岸辺露伴は動かない ~六壁坂~」(ジャンプスクエア 2008年1月号掲載)の岸辺露伴の等身大の人形もありました。
↓これが等身大となって展示されています。

ジョジョのフィギュアは原作への愛を感じるものが多いですが、こちらも凄い再現力でした。


ということで、ファンには嬉しい内容となっていました。ファン以外には岸辺露伴って誰だよ!って状態だと思いますが、そういう方は特に行かなくても良いと思います。ジョジョ(特に4部や岸辺露伴)が好きな人向けの展示です。もっと本格的なジョジョ展をどこかでやってほしいなあw
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
JOJO
ジョセフ・ジョースターにジョー太郎!(字、忘れました)
昔、ズラリと揃っていました。
その後甥っ子に譲ってどうしたかな?e-276

フレンチブルドッグのなんとかが死んじゃうシーンは
まじめに泣きました。(これもまた忘れた!)
2011/09/27(火) 07:58 | URL | パンピー #-[ 編集]
Re: JOJO
>パンピーさん
コメントありがとうございます^^
承太郎とイギーのことですね。イギーはボストン・テリアの血統書付きなんですよw

この展示は最近の話を元にしているので、以前の漫画とはちょっと違いますが、
グッチの服ともども、独特のかっこ良さがありました。
ジョジョマニアも集結していて、中には何万もするスニーカーを買う人もいるという噂です。
2011/09/28(水) 01:30 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
17位
アクセスランキングを見る>>
広告