関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【東京国立近代美術館】の案内 (2012年02月)

前々回前回とご紹介したジャクソン・ポロック展を観た後、東京国立近代美術館の常設も観てきました。今回も期間が設定されているようでしたので、テンプレートもつけておきます。前期・後期があるようで、私が見たのは前期でした。

【展覧名】
 所蔵作品展「近代日本の美術」

【公式サイト】
 http://www.momat.go.jp/Honkan/permanent20120124.html

【会場】
  東京国立近代美術館 本館所蔵品ギャラリー  ★この美術館の記事  ☆周辺のお店

【最寄】
  東京メトロ東西線 竹橋駅


【会期】
  前期:2012年01月24日(火)~03月11日(日)
  後期:2012年03月13日(火)~05月06日(日)
   ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 0時間45分程度

【感想】
ここは事前に受付で写真撮影の許可を貰ってルールを守れば撮影可能です。(中には撮影してはいけない作品もあります。)
 詳しくはこちら
 ※掲載に問題がある場合はお知らせください。即刻掲載を下ろします。

参考記事:
 東京国立近代美術館の案内 (2011年12月)
 東京国立近代美術館の案内 (2011年06月)
 東京国立近代美術館の案内 (2010年12月)
 東京国立近代美術館の案内 (2010年09月)
 東京国立近代美術館の案内 (2010年05月)
 東京国立近代美術館の案内 (2010年04月)
 東京国立近代美術館の案内 (2010年02月)
 東京国立近代美術館の案内 (2009年12月)


辻永 「椿と仔山羊」
DSC_19151.jpg
この人は山羊園まで持っていた山羊の画家です。装飾的でナビ派のような雰囲気に思いました。
 参考記事:渋谷ユートピア1900-1945 (松濤美術館)

村山槐多 「バラと少女」
DSC_19167.jpg
この人は22歳で夭折した画家です。独特の素朴さを感じます。

アレクセイ・フォン・ヤウレンスキー 「救世主の顔」
DSC_19179.jpg
カンディンスキーと同じ画塾に通い、青騎士のメンバーやマティスとも親交のあった画家です。すらっと気品を感じる簡略化がかなり気に入りました。
 参考記事: カンディンスキーと青騎士展 (三菱一号館美術館)

フェルナン・レジェ 「女と花」
DSC_19182.jpg
レジェらしさがよく出ている作品じゃないかな。中央の部分は何だろ??

岡本唐貴 「静物」
DSC_19188.jpg
キュビスム風の静物。幾何学的で調和を感じます。

吉原治良 「火山」
DSC_19190.jpg
どこかジョアン・ミロを彷彿としました。簡潔ながらも火山の雰囲気が伝わります。

山口長男 「池」
DSC_19194.jpg
タイトルから想像するとこれは水面に映っているものでしょうか。色のリズムが洒落ていました。

オノサト・トシノブ(小野里利信) 「黒白の丸」
DSC_19197.jpg
モダンな雰囲気の幾何学的な作品。デザイン的な美しさを感じます。

藤田嗣治 「パリ風景」
DSC_19200.jpg
藤田の風景画。ちょっと悲しげな感じで色も控えめ。

4階の奥には「描かれたダリア」という小企画もありました。

向井潤吉 「ダリア」
DSC_19217.jpg
色が強く生き生きとした感じを受けました。特に赤が良かった。ちょっとざらついた質感もいい感じ。

古賀春江 「ダリアなど」「ダリアなど」
DSC_19223.jpg
同じタイトルの作品2点。ちょっと抽象っぽいのは流石。

ここには安井曽太郎の作品などもありました。
続いて3階です。

川瀬巴水 「[日本風景集 東北篇]より 平泉 中尊寺金色堂」
DSC_19241.jpg
川瀬巴水の作品は情緒があってかなり好みです。これは中尊寺金色堂。
 参考記事:
  東京国立博物館の案内 (2009年12月)
  東京国立博物館の案内 (2011年11月)
  中尊寺の写真 【番外編 岩手】

川瀬巴水 「[日本風景集 東日本篇]より 松島 双子島」
DSC_19249.jpg
こちらは松島。震災のあった東北の作品がいくつか並んでいたのですが、これが一番好みでした。今はどうなっているんだろうか。

杉山寧 「穹」
DSC_19264.jpg
静かな雰囲気と悠久の時を感じさせる風格があると思います。

靉光(あいみつ) 「眼のある風景」
DSC_19279.jpg
池袋モンパルナスの画家の1人で、シュルレアリスムの影響を感じさせます。何年か前にここで個展をやっていたのを思い出しました。

岡本太郎 「燃える人」
DSC_19284.jpg
これはビキニ環礁での核実験による第五福竜丸の被爆を題材にしています。左下に船の姿もあり、その上の眼の部分はきのこ雲かな。この色のぶつかりが強烈なインパクトです。
 参考記事:生誕100年 岡本太郎展 (東京国立近代美術館)

サム・フランシス 「無題の両翼画」
DSC_19296.jpg
非常に抽象的ですが、中央付近で2枚の作品がくっついているようでした。樹かな? 色のせいか爽やかな印象を受けました。

パブロ・ピカソ 「ラ・ガループの海水浴場」
DSC_19302.jpg
結構晩年の作風です。中央の男女は楽しそうだけど、ぼーっと眺める人と後ろの嫌そうな顔が気になるw 

ジャン・デュビュッフェ 「草の茂る壁際」
DSC_19308.jpg
アンフォルメルの画家デュビュッフェ。何が描かれているかわかりませんが、色が好みでした。
 参考記事:アンフォルメルとは何か?-20世紀フランス絵画の挑戦 (ブリヂストン美術館)

ジョゼフ・コーネル 「ウィーンバンの店」
DSC_19311.jpg
コーネルと言えばこういう箱の作品じゃないかな。独特の小宇宙的な作品です。

斎藤真一 「おみかの悲しみ」
DSC_19327.jpg
この画家の作品は悲しい雰囲気が心に残ります。
 参考記事:斎藤真一展 瞽女と郷愁の旅路 (武蔵野市立吉祥寺美術館)



ということで、今回も常設を存分に楽しむことができました。ここは常設もかなり見応えがありますので、ジャクソン・ポロック展に行かれる際はこちらも観ることをお勧めします。

閉館が迫っていたので観られませんでしたが2階では「原弘と東京国立近代美術館 デザインワークを通して見えてくるもの」も行われていました。
 会期:2012年2月3日(金)~5月6日(日)
 公式サイト:
  http://www.momat.go.jp/Honkan/hara_hiromu/index.html
まだまだ会期が長いので、改めて行く機会があったら観てみようと思います。


関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

  人気ブログランキングへ 

評価




コメント
村山槐多
いろんな絵が見れて楽しい記事でした。v-221
村山槐多はむか~し信濃デッサン館で見たとき
ズドン!とくるものがありました。

ヤウレンスキーさん、初めて見ます。
いいな~。
2012/03/04(日) 10:15 | URL | パンピー #-[ 編集]
Re: 村山槐多
>パンピーさん
コメントいただきありがとうございます。
村山槐多は不思議な力強さがありますね。
ヤウレンスキーの作品は私も数点しか観たことがないのですが、この絵は洒落てて目をひきました。
ここは常設も毎回素晴らしいです^^
2012/03/05(月) 00:56 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お気に入りに追加
各種お気に入りに追加できます
よろしくお願いします^^;
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ニュース
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細
  → 掲載場所

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
入門用デジタル一眼
入門にもってこいのデジタル一眼レフカメラ(レンズ付)です。
現在の最安順に10万円以下で絞ってみました。 自分もこの辺で迷いました(><) 一眼を比較検討の際はこちらのリンクからどうぞ。。。
複製名画
名画の複製です。意外とお手頃みたいです。
美術館ガイド
外部ツール
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
13位
アクセスランキングを見る>>
広告